北海道札幌での貧乏セミリタイア生活における賃貸マンション事情は?

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

こちらのブログの初記事は、この話題にしたいと思います。

ちょうど、2017年春ママチャリ旅が以下の別ブログで完了いたしました。

http://bkyugourmet.net/

ただ日付見ていただくと分かりますとおり、6月7日。
この記事をアップしているのが6月28日ですから、
札幌で住み始めて半月以上、既に経過しております。

日本一周旅 ~episode9~(北海道一周前編)2015年7月のコンプリート版が完成しました

それでは何がここのマンションを借りる決め手になったのか、お話しいたしましょう。

スポンサードリンク

まず、ずっと書いてきたブログで、札幌の賃貸事情は説明しておりますので、
詳しくはそちらをご覧くださいませ。

日本全国の大都会で一番安く住める賃貸物件が多い都市はどこ?セミリタイアには絶好か?
http://bkyugourmet.net/sapporo_ijyu/

ワンルームの古いタイプならば、家賃は共益費込み2万円台の物件がゴロゴロあります。
それが札幌という都市なんですよね。
繁華街から離れると、さらに新しい築年度で探すことも可能です。

私は家電付きの物件が必須条件やったんで、
マンスリーマンションを豊富に扱ってる不動産業者1つに絞って、
そこの担当さんとメールでやりとりしつつ、物件探しを行いました。

家賃と立地条件のみにこだわり、おススメ物件を担当者に挙げていただき決めたのは、
最寄駅が札幌駅近くの物件でしたね。
家賃は月3万円、共益費・水道・給湯代込みで月4万円ってとこ。
但し築年度は結構古いです(部屋はリフォームされてて結構綺麗ですけど^^)。

もっと繁華街から離れた物件やと、築年数浅いとこもあったんですけど、
私の場合、外食することが多いので、できるだけ繁華街近いとこがよかったんですよ。

契約に至るまでは、全てメールと郵送のみで完了しました。
実際に出向いたのは、鍵を受け取りに行った時のみ。

あと最初危惧にしてたのは、私が無職やってこと。
ただ契約前のやり取りで、滞在期間の全額分を振り込むことで保証人も不要なんは確認済みやったんで、スムーズにやり取りは進みましたね。
(入居審査もありましたけど、過去一切家賃滞納なんてしたことない人間なんで、まったく問題なしでしたし)

そしてその半月住んでみた感想は?

半径3㎞圏内に飲食店はなんぼでもあるんで、毎日のランチ選びに悩むくらい(^^;)
この立地条件ですから、買い物にも不便は一切ないですね。

そして気候!!!
この6月は普通の人間には毎日寒いくらいです。
私はデブなんで暑さに弱く、寒さに強いんですけど、この涼しさは天国♪
エアコンはクーラーのない部屋なんで、7月、8月はどうなるか分かりませんけどね。

あと、夜はめっちゃ静かです。
関西に住んでた時は、夜、暴走族の爆音なんてよく聞いてたけど、
札幌って全然いないんですね。

過去、関西多数、東京・那覇短期滞在をしたことのある私ですけど、
住んでみての暮らしやすさはダントツにナンバー1と言い切れます。

素晴らしい町です、札幌♪
めちゃめちゃ気に入った。

ただ、冬の札幌を経験していない感想ですし、まだたった半月ですから、
また今後の札幌セミリタイア生活は、おいおい記事にしていきます。

札幌生活1日目のママチャリ走行距離。
日本一周旅 ~episode9~(北海道一周前編)2015年7月のコンプリート版が完成しました

8.48㎞。
この距離をママチャリ放浪の累計に加えるか悩みましたが、
これも旅の一部と思いますので、換算いたします。

ママチャリ放浪累計距離:1679.21㎞

それと初日夜の晩飯。
日本一周旅 ~episode9~(北海道一周前編)2015年7月のコンプリート版が完成しました

さすがにキッチン使うにも慣れておらず、スーパー見切り品で済ませました。

また今後は少し日記的な要素も加えて、
1日2記事更新を目指して、このブログも続けていく所存です。

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。