元旦の「スターバックス福袋」実店舗先着順からネット抽選に変更・・・その訳は?

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

無職ニートの私には、ほとんど利用することがない飲食店舗・・・

それはカフェです。

なぜって、お金がかかるから。

それだけの理由です。

コーヒー1杯で500円近くの値段を出せる余裕なんてない生活。
そして、現在は雪に覆われている旭川なもんで、外に出るってことはほぼないんですよ。
コーヒーでも、自宅でインスタントオンリーです。

そんなカフェでも一番人気、メジャーなのはこちらの店舗ですね。

元日の「スターバックス福袋」実店舗先着順からネット抽選に変更・・・その訳は?

スターバックスコーヒーです。

私はイオンラウンジの無料利用で充分なんですけど、相方は結構コーヒー好きでこういうカフェも利用しております。
以前、スタバの前で試供品の提供があって、一緒に飲み比べしたんですけど、私がいかにコーヒーの味に無頓着なのかを思い知らされました(^^;)

スポンサードリンク

たまにはこうして、スタバでネット作業なんてできる身分になりたいですけどね。

元日の「スターバックス福袋」実店舗先着順からネット抽選に変更・・・その訳は?

そんな、スターバックスコーヒーは毎年元旦に福袋を販売してるんですよ。

2017年の元旦までは、実店舗で先着順で販売しておりました。

スタバ好きの方はたくさんおられるため、オープン前、店舗に行列して並ぶ方も多かったみたいです。

するとそういう限定モノに飛びつく人間が必ずいますよね。

転売屋です。

2016年1月には東京都世田谷区のお店で先頭に並んだ5人組が在庫を全て買い占め、後ろに並んだ客が購入できなくなるトラブルも発生したんです。

ただ、その転売屋はネットに晒され炎上。
いたずら入札が相次ぎ、結局は赤字になるという騒ぎもありました。

そこでスターバックスコーヒージャパンは、2018年1月1日発売の福袋販売方法を変更しました。

あらかじめ同社のサイトで応募を受け付け、当選者のみが店舗に出向いて購入する方法です。

引き換えを希望する店舗は3つまで選択可能。

価格は6000円(税込)。

応募期間は12月13日までです。

詳しくは以下のスタバサイトで。
http://www.starbucks.co.jp/luckybag/

その中身は各店舗によって違いはあるんですけど、

・ビバレッジカード(610円までのドリンクが4杯無料になるカード)

・トートバッグ

・コーヒー豆

・オリガミ

は共通らしいです。

あとは、水筒、マグカップ、タンブラーなどが入っているとのこと。

スタバ好きならば、買って損はない福袋に仕上がっています。

元日の「スターバックス福袋」実店舗先着順からネット抽選に変更・・・その訳は?

とりあえずハズレて元々・・・当たれば相方へのプレゼントのために1つ応募してみようかなと思ってます。
12月13日の締め切りですから、まだまだ間に合いますよ♪

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。