家昼めし手抜き料理の代表格「ナポリタン」今回はシナモンを効かせて

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

休日の我が家の昼飯シリーズ・・・

私1人やとふりかけご飯で充分なんですけど、相方もいるとそうはいかず、少しだけ調理をすることが多いです。
そんなときに多いのが麺類。
過去、蕎麦・うどん・焼きそば・ラーメン・そうめんなどが食卓に登場しております。

中でも多いのがパスタなんですよね。

そんなパスタの中でも一番簡単に作ることができるのが「ナポリタン」
味付けは基本、ケチャップだけで充分ですもん。

そんなナポリタン作りを今回も始めたいと思います。

食材として冷蔵庫にあったのはこの2点でした。

家昼めし手抜き料理の代表格「ナポリタン」今回はシナモンを効かせて

ベーコンと玉ねぎをスライスして使います。

スポンサードリンク

まずはオリーブオイルでこの2点を炒めていきます。
家昼めし手抜き料理の代表格「ナポリタン」今回はシナモンを効かせて

ま、別に写真で撮る必要性もないくらいに基本ですが。

あ、そんでなんか緑のもんないかなと思ったら冷凍グリーンピースがあった。
家昼めし手抜き料理の代表格「ナポリタン」今回はシナモンを効かせて

これも冷凍のまんまで、ここに投入しましょう。

で、茹でたパスタにケチャップをまぶして完成。
家昼めし手抜き料理の代表格「ナポリタン」今回はシナモンを効かせて

普通にご家庭で作るナポリタンなら、これで充分ですよね。

しかし、私は本格的な味にこだわります。
家昼めし手抜き料理の代表格「ナポリタン」今回はシナモンを効かせて

塩コショウは玉ねぎとベーコン炒める時に少量使ってます。
あとイタリアン系の安ものスパイスですね。
これをふってやることで、なかなかお店で食べるのに近いナポリタンの味になるんですよ。
ここで今回お試しに使ってみたのは、「シナモン」
但し、シナモンはかなり味が強いんで、少量にしてくださいね。
全体の味ががらりと変わってしまいます。

3人前分はある、シナモン風味の大盛りナポリタンが完成。
家昼めし手抜き料理の代表格「ナポリタン」今回はシナモンを効かせて

早速デブ2人が平らげにかかります。

あ、そうそう食べる前に、パルメザンチーズを。
家昼めし手抜き料理の代表格「ナポリタン」今回はシナモンを効かせて

ナポリタンには私は必須です。
食べてみると、シナモンは控えめどころか前面にしっかりと出てます。
これやっぱ入れ過ぎ注意やったなと、控えめにして正解。
他のオレガノ・ナツメグのスパイス風味もしっかりと分かるし、旨いナポリタンです。
グリーンピースもアクセントになるな~
冷凍グリーンピースは今後も切らさないように、冷凍庫に常備しておこう。

ナポリタンはこうして、少量でええからスパイス系調味料を加えてみてくださいな。
普段食べるのとは劇的に味が変化しますよ。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。