2019年10月の消費税10%増税!私のセミリタイア生活はどう変化するのか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

来年10月に消費税が10%に増税されると発表されましたね。

私のような無職の非課税の人間が買い物する度に支払っている税金が消費税でありますが、その額が大きくなることが家計を圧迫し、セミリタイア生活にどう影響を及ぼすのか今回検証してみたいと思います。

2019年10月の消費税10%増税!私のセミリタイア生活はどう変化するのか?

まず、軽減税率というものが話題になっていますね。
国としては全ての商品に対して消費税10%にしたいところでしょうが、何度も延期となったように、国民からその増税は相当ブーイングが発生しておりました。

そのため、生活に必要なものだけは、10%にはせず、8%のままで添え置きしようとする政策が、「軽減税率」です。

スポンサードリンク

では、どんな商品が、「軽減税率」の対象となるのか?

酒類及び外食を除く飲食料品

と定められております。
(新聞はまあセミリタイアしているような人間が購読してるとは思えないので省きます)

結構この線引きがめんどさいっちゃ、めんどくさい。

一番ややこしいのは、飲食店でテイクアウトするときはどうなるのか?ですね。

2019年10月の消費税10%増税!私のセミリタイア生活はどう変化するのか?

例えば、マクドナルドでハンバーガーをテイクアウトしたとします。
すると、そのハンバーガーは8%の軽減税率が適用されます。
しかしそのハンバーガーを店で食べたとしたら?
そのハンバーガーには10%の消費税がかかるんですよ。
イートイン、テイクアウトを併用しているようなお店はほんとややこしいと思いますよ。

あとコンビニでイートインできるところも増えましたね。
こういうんはどうなるんでしょう?
商品をレジで購入する時に、「お店で食べますか?お持ち帰りですか?」って聞くようになるんかな(^^;)

ま、とにかく外で店内で食べなければ、現状今までどおりの消費税であると考えたらええですね。

すると我が家では?

2019年10月の消費税10%増税!私のセミリタイア生活はどう変化するのか?

ホント私はモノを買わないミニマリスト生活を続けております。
普段生活してても、ほとんどが自炊してますので、食料品の購入が大半なだけ。
月に3万円の食費、月に5000円程度の生活必需消耗品購入っていった程度でしょう。
なので消費税の増税による影響は、月に100円程度なのではないでしょうか。

普段生活ではホント全く影響はないと考えた方がええですね。

しかし私の趣味は旅行です。

この旅費という変動費は諸に、このプラス2%の影響を受けるでしょう。
年間50万円の旅費を捻出していたとすると、1万円の出費増額となりますね。
しかし、それでも1万円です、なんとか1年間節約努力すれば、なんとかなる額やって思いませんか?

現段階で消費税で決まっていることからも、私のセミリタイア生活にはなんら影響を与えないってのが結論です。
それよりなによりも、来年は収入の増額を真剣に考えることが私には必須の課題です。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。