頻繁に旅へ出てても困窮化しない私の秘密・・・その訳とは?

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

札幌でのセミリタイア生活が終わりを告げました。

頻繁に旅へ出てても困窮化しない私の秘密・・・その訳とは?

しかし、私は再び北海道という地に舞い戻って来ます。
人生初の寒さの厳しい北海道を体験するわけですが、まあ暑がりの私にはちょうどええかなって思ってますね。

そんな私ですが、一旦、冬用の準備をするために、実家のある神戸に舞い戻りました。

スポンサードリンク

こんな感じで、日本全国毎年いろんな場所に行ってる私ですけど、あまり旅にはお金かけておりません。

旅好きなもんで、どうしてもその行く回数ってのは頻度が多いんですよね。
なのになぜ、旅にお金をかけていないと言えるのか?その訳を今回お話しいたします。

まず、交通手段です。
頻繁に旅へ出てても困窮化しない私の秘密・・・その訳とは?

行きたい場所が決まれば、どの交通手段がお得なのか徹底的に調べます。
例えば、今回札幌から本州へ帰るのに、普通皆さんが安く帰る手段として考えるのはLCCでしょう。

しかし、私は太平洋フェリーを選択しました。
なぜならば、お得な料金設定、2か月前から始まる早割制度を利用すると半額で乗船できるから。
なので、ベッドのある部屋でも苫小牧~名古屋、約6500円で移動できるんです。
フェリーに何度も乗ったことがあるなら、この料金は破格に思えるでしょう。

頻繁に旅へ出てても困窮化しない私の秘密・・・その訳とは?

そして、車をまだ所有していた時代は徹底的に車中泊にこだわりましたね。
またいかに高速を使わずに早く下道で移動できるかも徹底的に調査します。
さらに車を失ってからは、ママチャリで旅を続けたりと、交通費をいかにかけずに旅をするかを必ず模索します。

次に、食事・・・
頻繁に旅へ出てても困窮化しない私の秘密・・・その訳とは?

私の旅ではグルメの要素が非常に大きな割合をとっております。
その地でないと食べることができないご当地グルメにこだわって旅を続けておりますね。

まず朝食はホテルに泊まって、無料でついてこない限り節約のため食べません。

頻繁に旅へ出てても困窮化しない私の秘密・・・その訳とは?

そして、外食はほとんどお昼に済ませます。
まあ、グルメな方ならご承知の通り、ランチ値段をお得に設定している飲食店は多いですよね。
私は必ず事前調査して、そういうお得設定のある店を選んでおります。

そして夜はお酒を呑むことが多い私ですが、この時間では外食はいたしません。
そこでいつも登場しているのが、全国ご当地スーパーめぐり(^^)
スーパーでご当地食材と缶ビールなどのアルコール飲料を買って、いただきます。
旅先、夜、居酒屋で呑むような贅沢な真似はしないんですよね。
(ごく稀に呑んでみたい都会ではやりますけど・・・)

そして、さらに私の旅では要素の大きい、温泉巡り。
頻繁に旅へ出てても困窮化しない私の秘密・・・その訳とは?

これも無料利用できるところを活用しております。
まっとうな温泉や、温泉博士を最大限利用して巡ることを心掛けておりますし、
温泉ホテルに泊まる時も、徹底的に源泉かけ流し、泉質そして利用時間等にこだわり、
また1泊2食ですと、税別7000円台以上のホテル・旅館は利用しませんね。
そして、土曜や祝前日に泊まるようなこともしません。

以上、述べました通り、旅へ出掛ける回数を増やすために、他の方の約3分の1くらいの予算で、その行程スケジュールを組むことが毎回達成できているんです。

以前、鈴鹿へF1見に行った時、友人と2人で行ったんですけど、そのかかった費用を見て、その友人はびっくりしてましたよ。
大阪発2泊3日(車中泊ですが)、観戦料も込みで1人3万円もいかなかったですもん。

こんな感じで、貧乏旅を今後も続けていきます(^^)

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。