隣室の母子家庭が不動産屋に一切連絡をせず「夜逃げ」!一体なにがあったのか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

以前、こんなお話しをしました。

「いやぁあああ!!」泣き叫んでたお隣若い女の子のその後・・・
以前、現在住んでいる集合住宅の隣の部屋から、若い女性の泣きわめく声が聞こえたって記事にしました。 その後、まあその男とどうなる...

現在住んでいる賃貸の隣室に住んでいた若い女の子が男と争う声(性的暴行っぽい)が聞こえたあと、1ヶ月も経たないうちに引っ越していったんですよね。
その男とのトラブルが原因なんじゃないかと読んでおります。

隣室の母子家庭が不動産屋に一切連絡をせず「夜逃げ」!一体なにがあったのか?

そしてまた今度は真向かいに住んでいた方も、9月末で引っ越して行ったんですよ。
これもまた不可解な引っ越しやったんで、今回記事にしてみようと思います。

スポンサードリンク

まず時系列に綴っていきますね。

私がこの相方の部屋に引っ越してきた当時、約1年前ですね、その部屋は親子で住んでおりました。
30代くらいのご夫婦で、5歳に満たない女の子、男の子の4人家族です。
その奥さんの見た感じでは、少し元ヤンっぽさが入っておりましたね。

隣室の母子家庭が不動産屋に一切連絡をせず「夜逃げ」!一体なにがあったのか?

けどね、その3か月後くらいから、旦那さんを見かけることはなくなりました。

さらに1か月後・・・

相方が朝、仕事に出掛けるのを見送った時に、ちょうどその隣室もドアが開いたんです。
すると出てきた男性が、その旦那さんとは全く違う男!
で、こんな風に小さいお子さん達に言ってたんです。

「おじさん、また来るからね」

ピンと来ましたね。
あ~旦那さんと別れて、新しい男できたんだって(^^;)

けど、その男を見たのは後にも先にもこれ1回だけでした。
ありゃーーー奥さん、こりゃ遊ばれたなってこれまた思いました。

そしてその後、今年9月まで、新しい男の存在もなく、完全に母子家庭になっておりました。
近くに実家があるのか、おじいちゃん、おばあちゃんが孫の面倒見にきたりもしてはおりましたね。

しかし9月末に突如2日間くらいかけて荷物を全て出して、どこかに引っ越していきました。

ここで不自然なことがあったんですよ。
玄関前にですね、段ボール箱を置いたまんま出ていったんです。
これ、不動産屋の退去立会いで別途処分料かかるぞって相方に言ってたんやけどね。
そして何か気持ち悪い・・・我が家の部屋の玄関の隣に置いているし、相方がちょっと中身見たんです。
すると・・・別れた旦那が残していったものみたいでした。

そして10月中旬・・・
私らが部屋を借りてる不動産屋の社長が、私らの部屋を訪ねてきました。

お隣さん、いついなくなりましたか?

そう、不動産屋に一切連絡せず、夜逃げしてたんです!!!

隣室の母子家庭が不動産屋に一切連絡をせず「夜逃げ」!一体なにがあったのか?

話聞いていると、以前から訳ありの方やったってことをその社長さんは言ってました。
多分、その旦那が別れて出ていったあと、家賃の滞納でもあったんだと私は推測します。
離婚して出ていく時は、その部屋代は元旦那が負担することになってたけど、それを支払わなくなったんじゃないかな。

そして家賃滞納のあげくの夜逃げですね。

多分、この部屋を契約するときは、元旦那が契約しているはずです、そして保証人も元旦那側の実家でしょう。
なので、その母子は躊躇なく、夜逃げ(堂々昼間に引っ越し作業してたからちょっと違うが)出来たと思いますね。

まあ不動産屋は、契約主である元旦那に家賃滞納分を請求するでしょうね。

私の推測がほとんどですけど、これ全部当たってると思います。
さて、問題なく明け渡しできるんでしょうか?
その後が判明しましたら、また記事にします。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。