出会い系パーティでカップリング率を上げるそのコツとは?(前編)

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

先週、50歳からの婚活ってテーマで記事を書きました。

50歳からの婚活・・・その気をつけるべき勝負事と妥協点
私ももうすぐ50歳という年齢に到達します。 私はもう恋愛なんてもんは考えずに50歳以降の老後生活に突入するわけですけど、私のよ...

できるだけ、出逢うためのお金は惜しみなく注ぎ込むことがセオリーだと述べました。

中でも私自身、出会い系サイトよりも、出会い系パーティの方が、30代前半のカップリングする成功率が高かったので、今回そのパーティで心掛けていたことを綴ってみたいと思います。

出会い系パーティでカップリング率を上げるそのコツとは?(前編)

まず、服装身なりですね。
カジュアルな服は女性の目から見て、各女性の好み個人差によって、好き嫌いが分かれやすいです。
なので私は全てのパーティ統一して、スーツで行ってました。
スーツ姿は仕事ができるイメージが持たれますし、どの女性の視点からも無難です。

ただ、普段仕事で身に着けているものよりも、ラフな格好にしていましたね。
色は黒、ワイシャツも黒、ネクタイでも細めにして、ちょっとホスト遊び人系の要素を出してました。
基本、自身、黒が似合うと思うので、今でもそのファッションスタイルは崩してません。

しかし30代前半くらいなら、こんなチャラチャラした格好のほうがええですけど、40超えてきたら逆に普段仕事で着てるようなスーツの方が無難だと思います。

スポンサードリンク

次にパーティ会場へは、開場してすぐに入れるように、時間に余裕を持って出かけましょう。

出会い系パーティでカップリング率を上げるそのコツとは?(前編)

それはなぜかと申し上げると、「プロフィールカード」なるもんを、どこの会場行っても書くと思います。
そのカードはできるだけ綺麗な字で書くべきだからです。
相手の女性としゃべるとき、顔をちらっと見た後は、そのプロフィールカードを見て会話の糸口を掴み話すこととなります。
つまり自身の外観以上に、そのプロフィールカードの字を見られるわけです。
その字が汚いとその相手のイメージもダウンしますよね。

私は元々が字がへたくそなので、急いで書くと非常に醜い字になります。
なので、じっくりと1字1字、丁寧に書いていきました、そのために時間が必要やったんですよ。

次に早くから会場入りしておけばええのは、後から入ってくる女性を都度チェックできること。
パーティーが始まる前から、外見この子好みだなって、その番号をあらかじめチェックしておく時間ができるんですよね。
なのでどこにどういう子がいるかを前もって知っておくと、後で動きやすいんです。

実際にパーティが始まったら?

出会い系パーティでカップリング率を上げるそのコツとは?(前編)

私がよく行ってたパーティのパターンでは、まずは1対1で全員の方としゃべるパーティーに参加することが多かったです。
時間的には1人3分程度だったと思いますね。
ここで、その相手の女性全員とちゃんとしゃべろうと思ったらいけません。
入れ替わり立ち代わりしゃべってると、緊張もあり、めちゃめちゃ疲れるんですよ。
なので、自身の好みでもなく、相手の女性が愛想悪いなって思ったら、黙って休憩しちゃいましょう、何しゃべろうって頑張らなくてええです。

そして会話する時は、プロフィールカードで自身との共通点を探ります。
住んでいる場所や、趣味などですね。
しかしここで共通点があったとしても、相手の女性に好まれていないのは目を見てるとわかります。
こっちがしゃべっている時に、「うん、うん」としっかり目を見て聞いてくれる女の子は結構脈ありです。
その相手の目の中に自分が映っているかってことを確認しながらしゃべりましょう。

ってなところでこの記事も長くなりました、また来週土曜に後編として続かせます。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。