軽バンでセミリタイア車中泊生活♪まず手始めに思いつく改造仕様はその寝床作成から

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

セミリタイア生活を充実させたものにする車中泊ができる車選定。


エブリイ PCリミテッド 4WD ハイルーフ 両スライドドア キーレス(スズキ)【中古】

何度か記事に書いておりますとおり、スズキ「エブリイ」バンに決めております。

理由は、この軽自動車のクラスでは、一番車内スペースが広いからですね。
私は、ずっと10年以上、車中泊に適している「ステップワゴン」というミニバンに乗っておりました。
ほぼフルフラットになる2、3列目シートで過ごす車中泊生活しながらの日本一周は快適そのもんでしたね。
なので、軽自動車の購入でも、なによりも車内スペースの容積の広さを一番重要視します。

スポンサードリンク

購入する車が決定するとなると、私が次に妄想するのは寝床の作成(^^)

いかに快適に睡眠できる場にするかを考えます。


Levolva 新型 DA17Wエブリイワゴン専用マットレス/車中泊 マット≪DR17W NV100クリッパーリオ/DG17Wスクラムワゴン/DS17Wタウンボックスも対応≫【車中泊マット/車中泊 グッズ/車中泊 ベッド/防災グッズ/EVERY WAGON/日本製/レヴォルヴァ】【SOVIE】

一番簡単、楽に寝床を作るにはこんなマットを購入することですね。
見てのとおり、エブリイのバンは完全に後部はフルフラットにできます。
そしてこのマットを敷いて、布団を置けば、2人眠ることができるスペースができます。
縦長は170㎝、横幅は130㎝弱ありますから、相方と二人で旅行するにはギリギリいけるのではないでしょうか。

たださすがに3万円しますんで、この出費はな・・・って考えますよ。

次に考えるのは、同じようなサイズの高反発マットで代用すること。

セミダブルサイズで、縦長195㎝、横幅120㎝なので、縦がちょっと長いんですけど、足元を折り曲げたらなんとかなるでしょう。
ステップワゴン車中泊時代も、こういうマットを使って快適に寝れたんで、この案が一番ええかなと思ってます。

そして、快適に眠るためには、窓を遮断することが必要です。
また、車内のプライバシーを守ることも兼ねておりますね。

エブリイの窓枠に合わせたこんなサンシェードがあります。
お値段も1万円程度ですから、まあ購入予算に余裕があれば、こんなの購入すればええですね。

ただ、予算的にまだまだ節約するならば・・・

こういうアルミマットを購入して、窓枠に合わせて自作することも考えています。
ネットの動画でもよく自作してるのを見かけますし、それを参考にしようと思ってます。

軽バンでセミリタイア車中泊生活♪まず手始めに思いつく改造仕様はその寝床作成から

まだ車自体を購入することもしてないのに、そこまで考えてどうするねんですが、こういうこと考えるのがめっちゃ楽しいんですよ。
エア旅妄想するのと一緒で、ああいうとこで車中泊して、こんな秘密基地感覚の空間で眠れたら楽しいだろなって妄想してるだけでワクワクしてくる♪
これもまた、私のお金をかけない妄想旅の1つです。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。