ミニマリストにとってテレビは必要なのか?検証してみる

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私は過去、ミニマリストにとって最低限必要な電化製品について述べてきました。

絶対必須なのは、冷蔵庫・洗濯機・電子レンジです。

私はミニマリスト3種の神器家電と呼んでおります。

あと、北海道以外の地域ではエアコンも挙げられますけど、これは元からついてる賃貸がほとんどですからね。

そしてマンスリーマンションでは絶対に備え付けられていて、私が全く使うことがない家電が1つあります。

その名はテレビ。

ミニマリストにとってテレビは必要なのか?検証してみる

テレビを見るって昭和45年くらいから平成15年くらいにかけては、日常生活の上でなくてはならないことであったでしょう。
私もこの時代に、テレビなしで生活を送ることは考えられませんでした。

しかし今の時代、インターネットで動画を見ることができる時代です。
テレビになんの魅力も感じないんですよ。

スポンサードリンク

なので、今後の私はテレビなしのセミリタイア生活に踏み込むものと思ってました。

しかし、旭川での2人生活が始まります。

私とは逆に、相方はテレビっ子です。
テレビがなければ生きていけないとまで言っていますね。

私がいかにインターネットでそれが代用できるか、またそのスペースがいかに邪魔か(引っ越しでも荷物になる)、またNHKの受信料というアホな契約をせんで済むかってことを論じても、一切聞く耳持たないんですよ。

これには困りました・・・

ミニマリストにとってテレビは必要なのか?検証してみる

今の旭川このままで暮らしているうちはこのテレビあり生活でええとは思いますけど、今度もし引っ越しする時ですね。
まず、彼女は2LDKクラスの広さを求めております。
私のようなミニマリストは、はっきり言って15平米の広さの部屋があれば充分です。

これもねよく言ってるんですよ、「固定費」をいかに抑えるかが節約に繋がるってことを。

部屋が広くなる → 家賃が高くなる

誰もが分かる論理です。

ならば荷物を減らして契約する部屋を狭くし、固定費を抑えることで、他に家計を回すことが出来、豊かな生活に繋がります。

そんなに稼ぎがないなら、やっぱ節約ってことを工夫して、身の丈に合った生活をしなきゃって思うんですよ。

ミニマリストにとってテレビは必要なのか?検証してみる

今、この記事を書いてる目の前にテレビがありますけど、ミニマリストの観点からはやっぱどう考えても100%不要だなとしか思えないんですよね。
この持論をいかに相方と今後妥協させるか・・・悩みの種です。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。