鶏もも肉と黒豚切り落としを使って「肉じゃが」の変則バージョンを作ってみよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

以前、こんな記事を書きました。

得意料理が「肉じゃが」?そんな女性の料理の腕を私は信じない・・・こんな簡単やもん
私は自分で煮込み料理なんて作るようになってから、こんなことを言う女性は信じておりません。 「料理が好きで、得意料理は肉じゃがです♪」 ...

こんな簡単な料理を、得意料理やって言う女性がいたとすると、その方の料理の腕を私は信じません。

今回、人参もしらたきも在庫があるんで、肉じゃがを作ろうかと思ったんですけど、肝心の牛肉がございませぬ。
けど、豚肉と鶏肉があるんで、これで代用していきましょう。

鶏もも肉と黒豚切り落としを使って「肉じゃが」の変則バージョンを作ってみよう

北海道伊達産いぶりももスライスと、鹿児島黒豚切り落としですね。
果たしてどんな味に仕上がるでしょうか。

スポンサードリンク

まず玉ねぎ人参、じゃがいもを炒めるところから始めます。
鶏もも肉と黒豚切り落としを使って「肉じゃが」の変則バージョンを作ってみよう

今回大量に作るので、鍋に具材を入れ過ぎました(^^;)
こんだけ大量だと炒められないので、半分に減らし、別鍋でも炒めることにします。

そこへ豚肉切り落としと、鶏もも肉を投入。
鶏もも肉と黒豚切り落としを使って「肉じゃが」の変則バージョンを作ってみよう

肉はちょっと茶色く色合いがついたくらいでええと思います。

そして、今回使う調味料。
鶏もも肉と黒豚切り落としを使って「肉じゃが」の変則バージョンを作ってみよう

あ、私の和食基本、水は一切使わず、昆布と鰹でとった出汁は事前に準備してます。
肉じゃが作るには、料理酒、みりん、醤油、砂糖で調整すりゃええです。
あとおろし生姜は加えたほうがええと思ってます。
それとスパイスに私の肉料理定番「ケイジャンスパイス」ってな感じですね。

ご覧のように煮込んでいきます。
鶏もも肉と黒豚切り落としを使って「肉じゃが」の変則バージョンを作ってみよう

ここで失敗が・・・
じゃがいもは「きたあかり」って品種を使ったんですけど、これがすぐに煮崩れしてしまう。
出来上がり時には、ドロドロに溶けてしまって、原形を留めていませんでした。
しかし、煮汁はこのじゃがいも風味も加わり、過去最高に旨い、肉じゃが煮汁になってましたけどね。

あ、最後に冷凍グリーンピースも入れております。
鶏もも肉と黒豚切り落としを使って「肉じゃが」の変則バージョンを作ってみよう

見事にじゃがいもはどっかにいっちゃいました・・・

いただきます。
鶏もも肉と黒豚切り落としを使って「肉じゃが」の変則バージョンを作ってみよう

うん、豚肉、鶏肉でも悪くはないけど、やっぱ半額輸入牛の切り落としの安いのでやるんが一番美味しいと思う。
しかしこの煮汁・・・めちゃめちゃ旨い。
この煮汁で充分、酒呑めるわ。

本州ではなかなか出回らないと思うけど、「きたあかり」って品種のじゃがいもを煮込み料理に使う時は注意しましょう。
甘くておいしいじゃがいもだけど、溶けてなくなっちゃいますよ(^^;)

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。