「UMIDIGI A3」1万円切るAndroidスマホはとてつもない性能?初期使用レビュー

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

iPhoneをパクられたことで、1万円を切る低価格スマホへの移行を強いられたわたくし。

見た目はiPhoneXs?これで1万円以下とは・・・Android端末「UMIDIGI A3」開封の儀
先日、落としたiPhone6がパクられたことを記事にしました。 私としては6月にバッテリーも換えて新調したiPhoneで愛着も...

正直見た目は1万円しないスマホとは思えないですね。
はっきり言って5万円くらいするAndroidスマホって印象のゴージャス感があります。

「UMIDIGI A3」1万円切るAndroidスマホはとてつもない性能?初期使用レビュー

ちょっと重いんですけど、発色も非常によく、iPhone6よりもめっちゃ画面が見やすくなりました。
今までは4.7インチやったんが、5.5インチになりましたもん、当然です。

今回、1週間程度使ってみた使用感をレビューしたいと思います。

スポンサードリンク

まずはインターネットに接続しての反応速度ですね。

私の場合、何よりもこの動作がどのくらいかが一番の重要ポイントです。
旅先、出先でどれだけの情報を素早く効果的に集めることができるか。
この点、iPhone6は最高の性能を出していたと思います。

こちら「UMIDIGI A3」は?

正直言って、もっさりしてて反応速度はイマイチ感がすさまじい。

SoC: MediaTek MT6739
メモリ: 2GB
保存容量: 16GB

スマホを動かすための基本性能ですが、完全にローエンドスマホの典型的な最低性能です。

ただ私の旅では必須の、Googleマップを拡げてナビさせてみた感は全然違和感ない。
どうしても各アプリを開く動作がもっさりしているのはイライラさせられるが、開くとまあ許容範囲か。

ネットするだけでこれだけ遅いなって思う性能です。
もしこのスマホで、「PUBG」のようなゲームしようと思っているならば、100%まともに動かないと思います。
ただネットで「パズドラ」をやっているレビュー動画を見ましたが、この程度ですとサクサク動いてました。
私はゲーム一切しないんで、別にどうでもええですけど。

引き続き、カメラ性能について、ご紹介します。
「UMIDIGI A3」は背面に1200万画素+500万画素のデュアルカメラを搭載しています。

まずこちらが近距離で撮影したもの。
「UMIDIGI A3」1万円切るAndroidスマホはとてつもない性能?初期使用レビュー

わたくしお手製のローストビーフ(^^)
なかなか色鮮やかにしっかりと撮影できていると思います。
ただ、背景が全然ボケてくれていないんですよね。
デュアルカメラってそういう性能があるもんやと思ってたら、このスマホではそこまでのことが出来ません。
私が今使ってるコンデジではこういうとこ、めちゃめちゃ強い機種を使ってますからね。
今後も私の旅(特に食事風景)では、RX100が欠かせないです。

外で撮影したもの。
「UMIDIGI A3」1万円切るAndroidスマホはとてつもない性能?初期使用レビュー

しかしこの日はめっちゃ雪の舞う悪天候の日でした。
そうことを差し引いたとしても、はっきり言って、私のいつも撮ってるRX100には遠く及ばない画質です。
iPhone6でも、ツイッターの写真はそっちで撮ってた写真ですが、それよりも劣るかも。
iPhone6は800万画素のシングルカメラで撮ったものやったのにね。
数字で現れない性能がiPhone6にはあるんでしょう。

OSはAndroid 8.1を搭載。

最近のAndroidスマホは9でしょ?
ただ、その点の不満感は今回iPhoneから乗り換えた私にはよく分かりません。

1週間使ってみて、これはアカンでしょ?って思った機能。

私は基本、スマホに着信音は一切鳴らさない主義です。
周りの迷惑になるので、1人の時でも絶えずマナーモードにしてバイブで気づくようにしております。

しかし!!

「UMIDIGI A3」で、マナーモードはバイブ・・・しません・・・

「UMIDIGI A3」1万円切るAndroidスマホはとてつもない性能?初期使用レビュー

画面上の「通知」のみなんですよ・・・中国人の考えることはホンマよーわからん。
対策としては、通常の音出るモードにして、着信音量を0にする方法しかないみたい。
しかし、そのバイブがまためちゃめちゃ弱いんです、ほぼ気づくことがない。
これ使ってて、一番の致命的な欠点ですね。
なのでラインやメールのメッセージを頻繁に受け取るようなことがあって、即対応を求められる方は、このスマホを購入することは避けてください。
私のように誰も友達がいなくて、LINEやメールをする必要がない人間向きです(^^;)

とまあ、外観のゴージャスさはすごいけど、中身の陳腐さはやっぱり1万円スマホってことです。

ただ私の使用用途が、ネットで検索する、Googleマップでナビをする、たまにメールやLINEするくらいの用途ですので、充分この性能で大丈夫だとは思います。
ただカメラにインスタ映えできるくらいの性能を求めるなら、やめといたほうがええです、私は絶えず今後もコンデジを持ち歩きます。

スマホは2年くらいの消耗品でと考えるなら、この1万円レベルでいいのではないでしょうか?
(特に酒飲みはiPhone所有は失くす危険性が大ですからこれにしましょう^^;)

また2,3ヶ月使ってみてのレビューもまた記事にしたいと思っております。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。