タバコ嫌いに朗報ですよ♪受動喫煙対策法が成立!違反に罰則2020年4月より全面施行

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

受動喫煙対策を定めた「改正健康増進法」が7月18日の参院本会議で、与党などの賛成多数で可決し、成立しました。

施行開始は2020年4月から。

これにより原則、事務所や飲食店など多数が利用する場所での喫煙は出来なくなります。
別途、喫煙専用のスペースでのみ喫煙が可能に。
つまり、タバコを吸いながらの食事なんてもんはできません。

タバコ嫌いに朗報ですよ♪受動喫煙対策法が成立!違反に罰則2020年4月より全面施行

もし指導・命令されたにも従わず、喫煙を続けた場合、喫煙した個人は30万円以下、禁煙場所にも関わらず灰皿などの設備を設けた業者は50万円以下の罰金となります。

スポンサードリンク

タバコを吸わない人間には万々歳の法律なんですが、タバコを吸う人間には肩身の狭い世の中になりましたね~昭和の時代なら、電車やバスの中でも平気で吸えた世の中が懐かしいことでしょう。

私は煙草を吸わない人間なので、めっちゃ嬉しいですよ。

タバコ嫌いに朗報ですよ♪受動喫煙対策法が成立!違反に罰則2020年4月より全面施行

昔は、立ち飲み屋をよくはしごしていた私ですけど、唯一イヤなのは隣でタバコ吸ってる人間の煙が流れてくることでした。
私、食事をしている時のタバコの煙が一番大嫌いだと言い切れます。
せっかく人生で2度と食えないような食べ物を食べている時に、その煙の匂いで邪魔されるとムカついてくる。
特に、ランチ時のカウンターでプカプカ吸ってる人間見ると、無性に怒りがこみあげてくる。
それほど私にとって外食グルメって大事なひと時なんです。

まだ酒を呑んでわいわいやってると、あまりタバコも気にならない性質やったんですけど、年々嫌煙が激しくなり、目にも沁みるくらいに。
なので立ち飲み屋も完全に敬遠するようになり、行かなくなりましたね。

ただ今回の受動喫煙対策法が施行されても、例外はあります。

タバコ嫌いに朗報ですよ♪受動喫煙対策法が成立!違反に罰則2020年4月より全面施行

個人または資本金5000万円以下の飲食店で、客席面積100平方メートル以下の場合は、店頭に「喫煙可能」などの提示をすれば、タバコを吸うことは可能なんですよね。
なので個人ローカルで経営している酒屋角打ちなんて場所では、従来通り、タバコ煙の弊害は受け続けるってわけ。
(但し東京都の条例はこの今回施行される法律よりも厳しく、従業員を抱える飲食店は原則禁煙ですからご注意を)

しかし居酒屋でも大きな酒場ではこれからは煙草吸えなくなりますから、私もこれで大衆酒場へ酒を飲みに行くハードルも下がりました(^^)

2020年4月以降の旅では、居酒屋・大衆酒場めぐりも多くなっていきそうです(^^)
ランチ時もタバコの煙にやられることはなくなりますね♪

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。