外食好きなのに1つの飲食店の常連になったりまた旅でのんびり過ごすことがない私の理由とは?

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私の旅は並の人間と比べて、とんでもなく激しく動き回ることが多いです。

2005年以降の旅については、全て旅日記を執筆しておりますので、以下の旅履歴をご覧ください。

http://bkyugourmet.moo.jp/tabi/

まあのんびりと旅してることが全然ないのがお分かりかと(^^)

外食好きなのに1つの飲食店の常連になったりまた旅でのんびり過ごすことがない私の理由とは?

人生最長の旅行であった2015~2016年の1年間にも及ぶ日本一周の旅でも、ほぼ休んだ日はありませんでした。

一番長く同じ場所に暮らした、東京2か月ちょっと、沖縄那覇2か月でもほぼ毎日ママチャリ漕いで、どっかに行ってましたからね。

その距離は、計2000㎞にも及びます。
詳しくは、上記リンクの旅履歴をご参照ください。

スポンサードリンク

またサラリーマンをやめて、旅立ったのもママチャリを使った旅。

大阪から鹿児島までを走り切り、そして香川うどん巡り、さらに神戸から名古屋までを走りフェリーで苫小牧へ、そして札幌でセミリタイア生活を始めます。

1万円ママチャリ日本一周補完旅(2017山陽道横断編)
http://bkyugourmet.net/travel/2017sanyou/

1万円ママチャリ日本一周補完旅(2017九州東岸縦断編)
http://bkyugourmet.net/travel/2017kyusyuhigashi/

1万円ママチャリ日本一周補完旅(2017香川うどん巡り編)
http://bkyugourmet.net/travel/2017kagawa/

1万円ママチャリ日本一周補完旅(2017セミリタイアの地「札幌」へ編)
http://bkyugourmet.net/travel/2017haruowari/

この42日間で走り切った距離も、1600㎞を超えました。

こんな感じで、自分に刺激を与える旅を続けるのを常としております。

また外食で色々食べに行くにも、どんなに美味しいと思っても、どんなに接客がいいと思っても、その店の常連になることはありません。
常に新しいものを食べて、お店の雰囲気がいかなるものかチェックして、それをすべてブログ記事にしております。

なぜ、こんなことをするのか?

自身死ぬまで何事も挑戦し続ける精神を保つためです。

外食好きなのに1つの飲食店の常連になったりまた旅でのんびり過ごすことがない私の理由とは?

セミリタイアをして、ほぼ誰もがのんびりと暮らす日々を望むことでしょう。
懸命に働いてきたサラリーマン生活を考えるとそれが普通でしょうね。
旅に出ても、どこか一か所に滞在して、何もせず、呑んで食って寝るって日々を過ごすのは私もええなって思います。

しかし、それじゃ脳機能になんも刺激を与えないんですよね。
つまり、早くにボケがやってくるって事態に・・・

以前、こんな記事を書きました。

セミリタイア後にゲーム依存する方は気を付けろ!脳機能が低下してボケ現象が発生?
「ゲーム依存、脳機能が低下し感情コントロール困難に」 こんな記事を先日見かけました。 依存が長く続くと、脳機能が低下する傾向があ...

毎日、刺激がなく常に新しくなにか挑戦すべきものがないと、人間は衰えていくと私は思っています。

今の普段の生活で心掛けているのは「料理」ですね。
同じような料理を作るにも、全く同じレシピ、同じ食材で作ることはありません。
都度、自分でやってる最中でもアレンジを続けながら料理を続けております。

また今後、海外旅行が多くなると書きましたが、同じ国ばかりを行くつもりはありません。

外食好きなのに1つの飲食店の常連になったりまた旅でのんびり過ごすことがない私の理由とは?

常にその国へ渡航する前には徹底的に調べ尽して、その国を旅しますし、初めての国だと思えないように旅もするつもりです。
これは日本各地の旅もそうであったからです。

私の初の海外1人旅「バンコク」も、現地語も英語もでけへんおっさんにしては結構やってるでしょ?

http://bkyugourmet.net/travel/2018bankok/

現在、夏の北海道を巡ってる記事を優先的にアップしているので、しばらく休載してますけどね(^^;)

常にアグレッシブな気持ちを持つことで、50を過ぎたじじいでも心も体も若々しくいられると思ってます。
こんな理由で、毎日のセミリタイア生活を過ごしております。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。