札幌の激安スーパ「マンボウ」で手に入れた380円「いくら」と200円「ホタテフライ」で晩酌

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

先日の千歳航空祭の帰りに札幌経由にしまして以下のスーパーへ立ち寄りました。

全国CP値ナンバー1回転寿司「根室花まる」と全国ナンバー1激安スーパー「マンボウ」このコンビは最強だ
http://bkyugourmet.net/2018chitose06/

その時に海鮮で安いもんを2つ見つけたんですよね。

まずはこちら。

札幌の激安スーパ「マンボウ」で手に入れた380円「いくら」と200円「ホタテフライ」で晩酌

いくらはかなり現在高騰しておりますので、北海道といえどなかなか手に入りにくいです。
そんないくらの醤油漬けが、1パック380円で売られていたんですよね。
こりゃ安いなと1人1パックずつ食べようと2パック購入しました。

スポンサードリンク

そしてもう1つ。
札幌の激安スーパ「マンボウ」で手に入れた380円「いくら」と200円「ホタテフライ」で晩酌

札幌から旭川へ持って帰るのに、氷代わりに冷凍品を2つほど買おうってことに。
その1つがこの北海道産「ほたてフライ」です。
お値段はなんと!200円切っており、190円台でした(税込みで超えますけどね)。

いくらはこんな感じ。
札幌の激安スーパ「マンボウ」で手に入れた380円「いくら」と200円「ホタテフライ」で晩酌

粒はさすがにこの値段ですから、小さいです。
味わってみても、かなり塩辛いかなって印象。

いくら丼にしていただいてみますね。
札幌の激安スーパ「マンボウ」で手に入れた380円「いくら」と200円「ホタテフライ」で晩酌

やっぱ過去食べたうまいいくら丼とは全然違います。
塩辛さだけが目立って、あのまろやかなプチっと弾ける感覚がまるでない。

そして、ほたてフライ。
札幌の激安スーパ「マンボウ」で手に入れた380円「いくら」と200円「ホタテフライ」で晩酌

全部一気に揚げました。
見た目からして、ホタテの貝柱は小さめだなって分かりますけど、こちらも200円なんてお値段、文句はないです。

ご覧のような感じですね。
札幌の激安スーパ「マンボウ」で手に入れた380円「いくら」と200円「ホタテフライ」で晩酌

貝柱だけでなく貝ひも部分もついてこの大きさですから、相当小さいのがお分かりかと。
さらに分厚い衣です。
しかししっかりとホタテ風味は感じるのでこれは買って正解でした。

ただマンボウはこういう海鮮加工品よりも、生鮮の海鮮を狙ったほうが絶対ええです。
今回、夏であったし、旭川まで距離もあるんで、そういう生鮮海鮮は買わなかったですけど、でかめのいわしが6尾ほどで150円で売ってたりしたんで、そういうの買ったほうがええですよ。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。