TOKAIホールディングス[3167]から株主優待のクオカード500円分が届きました

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

2017年のNISA枠を使って、以下の株式を取得しました。

優待株の[3167]TOKAIホールディングスを購入(格安SIM乗り換え検討者は必見!)2017年NISA枠
今年も既に指折り数えて終わる日数となりましたね。 私自身、生涯でも最大と言っていい大変化の年となりましたが、忙しさにかまけてサボってた...

TOKAIホールディングス[3167]です。

以前から配当・優待の利率が大きい企業として注目してたんですけど、ある特別優待コースもあって、株主となりました。

TOKAIホールディングス[3167]から株主優待のクオカード500円分が届きました

TOKAIホールディングスは、エネルギーガス・電気、リフォーム、情報通信サービス、CATV、水の宅配、住まいのセキュリティ・保険、ブライダル・介護など様々な事業を展開している静岡の地方ローカル企業です。

スポンサードリンク

なぜ株主になったのかは、以下のわけ。

特別コース:格安SIM/スマホ サービス“LIBMO”1年間無料(月額 1,880円)

10分かけ放題、3GBデータが1年間無料利用できるわけですから、格安SIM業者に乗り換えを検討していた私は、今後のモバイル環境の選択肢に加えようと思ってました。

音声通話機能付きSIMの場合のみ、1年間の最低利用期間が設けられています、1年以内の解約は9500円の解除金が定められていますが、1年は無料やから使い続けますし関係ない。

しかし結局この特別優待を受けることなく、普通に500円のクオカードをいただきあました。

TOKAIホールディングス[3167]から株主優待のクオカード500円分が届きました

まず、新たに格安SIMを契約するとなると、私はラ・クーポンWiMAX2+を解約せねばいけません。この解約金は相当高く、13ヶ月までの解約は1万9千円です。
あと、私がメインに使っているスマホはiPhone6で、ソフトバンク縛りになっております。つまり“LIBMO”はDocomo系列なんで使えません。

ラクーポンWiMAX2+は2019年6月までが2年縛りの期間なので、そこまで使い切るのが賢明かなと。

しかしTOKAIホールディングスの株式を取得したのは優待目的だけではないです。
中間配当(9月)、期末配当(3月)、併せて28円の配当があるんですよね。
最低単元の100株所有でしたら、年間2800円の配当収入となります。

TOKAIホールディングス[3167]の1年間チャート。

TOKAIホールディングス[3167]から株主優待のクオカード500円分が届きました

私が購入した昨年末からは、3月末の権利確定へ向けて上昇しましたが、その後は上下運動を繰り返していますね。
株主優待魅力企業としては少しおかしい動きです。
ただ次の権利確定は今月9月。。。ここでもうひと押し1200円まで値上がりする可能性は大きいと思います。
(しかしここ最近の市場は、トルコショック以降不可解な動きしてるからな~)

とりあえず9月権利確定前に株価1300円を超えてきたら、私は利確で売りに出すでしょうね。
(クオカード500円ではさほど保持する魅力もない)

ま、現在の状況ではそれはムリでしょうし、配当も魅力ある株ですから、様子を見てみましょう。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。