旭川の有名ラーメン店「山頭火」が鍋用スープを出してたんで買ってみた「塩とんこつ鍋スープ」

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

旭川はラーメン王国です。

人口比、旭川では1580人に1店舗でラーメン店が存在しているんですよね。
この比率は、北海道でもトップです。
人口10万以上の都市では、佐野ラーメンで有名な栃木県佐野市に次いで、第2位です。

そんな旭川ラーメンの中でも、全国展開してて有名なのが、「らーめん山頭火」。
ただ、私は、この店のラーメンは今まで食べたことはありません。

そんな山頭火が、こんな鍋スープを監修していました。

旭川の有名ラーメン店「山頭火」が鍋用スープを出してたんで買ってみた「塩とんこつ鍋スープ」

山頭火のスープは元々、豚骨・魚介・野菜を別個に煮出して後で合わせる塩白湯スープが特徴です。

そのスープの味と、この鍋スープ(塩とんこつ)は非常に似ていると思ったんですよね。
濃縮やなく、そのまま使えるストレートスープですし。
実際の店舗で食べてみる前に、この鍋スープで試してみましょうか。
お値段はこういう鍋スープとしては標準的な、税込み300円弱でした。

スポンサードリンク

具材はご覧通り準備。
旭川の有名ラーメン店「山頭火」が鍋用スープを出してたんで買ってみた「塩とんこつ鍋スープ」

豚ロース肉に、鶏せせり肉、野菜、豆腐などなど。
あと、別途、小松菜も大量に入れます。

煮ます。
旭川の有名ラーメン店「山頭火」が鍋用スープを出してたんで買ってみた「塩とんこつ鍋スープ」

スープは見てのとおり、乳白色。
味は非常にまろやかだなって印象。
豚骨の味がもうちょいするかと思ったけど全然しません。
あくまで、鶏、ホタテなどのエキスを含めて、うまく味を調えているなって印象。

こういう鍋にはビールで始めるよね。
旭川の有名ラーメン店「山頭火」が鍋用スープを出してたんで買ってみた「塩とんこつ鍋スープ」

最近よく買うのが、このサントリー「頂」。
美味しいとは思わないけど、アルコール度数7%はさすがのきつめ。
このロング缶2本飲むと、結構ベロベロになれますよ。

しかし肝心のものを買い忘れてた。
旭川の有名ラーメン店「山頭火」が鍋用スープを出してたんで買ってみた「塩とんこつ鍋スープ」

最後の〆にラーメンがなかったんです。
うどんで代用。
けど、うどんでも充分に旨い!

この冬、こういう鍋スープをご紹介することが多いと思いますね(^^)

札幌110日目ママチャリ走行距離。

別途、遠征中です。

ママチャリ放浪累計距離:2319.93㎞

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。