人生2度目の震度7!北海道地震で道内ブラックアウトの大停電!あなたならどうする?(その1)

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

この日は突然やって来た・・・

ブログ作業をしてて、布団に潜り込んだのは午前2時半くらいでしたね。
さーて、しっかり朝まで寝るぞって私が潜り込むと同時に相方が目覚めました。
そして相方はトイレに向かう。
私はその間に完全に眠りこけてました。

急に相方に起こされました、「電話鳴ってるよ」

確かに、私のauガラケーがすさまじい音を鳴らしています。
いつもマナーモードにしているので、「緊急速報」だとすぐに気づきました。

急いで立ち上がり、3mぐらい先のガラケーを開きます。

人生2度目の震度7!北海道地震で道内ブラックアウトの大停電!あなたならどうする?(その1)

「道南」で地震?函館あたりか?
なら旭川やから、大して揺れはしないだろうと思ってたら、相方が「何???すっごく揺れてる!!!どうしたらいいのっ?」って小パニックになってる。
私は立ってその揺れ感じながら、「そうか?この程度やとなんてことあらへんで」とフワフワしてるその体を揺らしつつ、周りの状況を確認。
普段、私が酔っ払って酩酊状態になって周りがグルグル回ってる状態に比べたら全然マシ。
相方は人生初めての震度でびっくりしたのも仕方ないが。
北海道でこんな地震って来ることないもんな。

だいぶ揺れている時間は長かったですね。
その感覚から、震源は遠いなって分かります。

なんせ、私は阪神淡路大震災で、震度7を神戸市灘区で直撃受けた人間
今回のは全然たいしたことない地震やなって思いました。

スポンサードリンク

とりあえず、パソコンで状況を調べようと、電源を入れる。
で、部屋の灯りも点けようとしたんですよね。

ん?点かない?

テレビや他の灯りも確認したがどれもダメ。

停電です。

ただ2in1PCはバッテリー駆動ですから、そのまま立ち上がります。

すると、胆振地方が震源って出てます。

私「たんしんちほうが震源やって」
相方「はんしんちほう?そんな遠く?」
私「いや阪神やなくって、たんしん」

そんでそのパソコン画面を見せて・・・

相方「いぶりね・・・」

全く、「胆振」を「いぶり」と読めないボケをかましたところから始まりました(^^;)

皆さん、テレビを見ててご存知のとおり、苫小牧の東あたりが震源ですね。

旭川は震度4でした。

震度4は人生生きてきて、10回ぐらいは経験あります。
その辺のモノも落ちないレベルですね。

10分程度で、外は消防車のサイレンが鳴り響き、車の行き来も多くなってきます。

阪神淡路大震災の時もそうでしたが、私が地震時に一番最初に確認するのは、周りから火の手が上がってないかどうか。

関東大震災時に亡くなった方は、地震よりもその後発生した火災で多く亡くなってるって頭にありますからね。
地震発生直後は、火事が発生してないかどうか確認するってのが、一番先決にやることです。

別に周りは静かなもんです。

で、空を見上げると・・・

めっちゃ綺麗な夜空!!!!

それで停電がかなり広範囲で発生してるってが分かりましたね。

こんなに星って多かったのかってくらいに、満天の夜空なんですよ。
真正面にオリオン座が見えて、何百もの星が瞬いているのがわかります。

俺ってこの宇宙の中ではほんとちっぽけな存在よなって、吸い込まれるような夜空を眺める。

しかし俺は今生きている!って実感!

こうしてまた震度7の地震と遭遇しても、生き延びることができたんやな。

と、地震発生直後の模様でした。

また明日8時の記事で続きを綴ります。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】
スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。