葛根湯は風邪ひきはじめの特効薬?はい!それは嘘ですよ!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私は先週、海外旅行から旭川に帰って来ました。
しかしその急激な気温低下の寒さにプラス、iPhoneを紛失し他人に横領されたストレスから風邪をひいたんですよね。
寝込むほどではないんですけど、咳が絶えず止まらず、コンコンと、延々と約1週間続きました。
新しいスマホを選定して買い替え設定していったりと、まあホンマストレス溜まった。

葛根湯は風邪のひきはじめに有効?はい!それは嘘ですよ!

私の風邪の症状は、まず喉の痛み、咳から始まります。
それがさらに悪化すると、腰の関節が痛み始め、さらに手足の関節もやられますね。
そして37度程度の微熱。
さらに悪化で、高熱が出てきます。
今回の場合、一番悪化した時で腰の痛みくらいでした。

その間に風邪薬なるもんも何度か飲みました。
しかし、この風邪薬って、風邪のウィルスをやっつけてくれるもんでないって皆さん知ってました?

スポンサードリンク

まず、風邪のひきはじめにその症状を抑える薬として有名なものに「葛根湯」なる漢方薬があります。

お医者さんに行って、この薬を処方された方も大勢おられると思いますね。
ただ、この薬には風邪のウィルスをやっつけてくれる成分なんて一切入っておりません。

この漢方は体を温める効果があるんですよ。
人間の体は高温を発することで、風邪のウィルスを退治しようとする自然治癒力があります。
その体温を高める効果を手助けしてくれるのが「葛根湯」なんですよね。

また、病院で処方される風邪薬、薬局で売っている風邪薬・・・

どれをとっても、風邪のウィルスを退治してくれるような成分なんて、全く入っておりません。

咳にせよ、鼻水にせよ、高熱にせよ、その症状を和らげる効果しかないんですよ。

2018年現在、風邪のウィルスをやっつける特効薬なるもんは一切発明されていないんです。

もしこんな特効薬が開発されたら、ノーベル賞もんだと言われておりますね。

なので風邪ひいて、なんとか医者に行って治してもらおうと思ってもムリなんです。
それこそ医療費の無駄遣い。
自身の自然治癒力に任せるのが一番なんですよね。

大体、風邪の症状ならば、1週間もすればよくなることかと思います。
風邪薬なるもんに頼ることなく、やるべきことは、しっかり栄養のあるもん食べて、睡眠をとることです。
風邪のウィルスに対抗するには、元気で疲れていない体を作ることが一番。
睡眠時の人間の治癒力はめちゃめちゃ抜群なんですから、食っちゃ寝、食っちゃ寝して、ウィルスを撃退しましょう!

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。