豚粗挽きミンチと絹こし木綿2種の豆腐を使った「本格四川麻婆豆腐」

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私は中華の中でも、「麻婆豆腐」って大好物です。
自分でも簡単にできる料理ですし、この1年で何度も作って来ました。
もう既に、市販の麻婆豆腐の素に頼らずとも、自分で調味料混ぜ合わせて作っておりますね。
なので、特にこうやって1記事にするまでもなく、過去のレシピ記事を見ていただければええんですけど、今回材料をちょっと変えてみたんでその感想踏まえて1記事にします。

その使う食材がこちらです。

豚粗挽きミンチと絹こし木綿2種の豆腐を使った「本格四川麻婆豆腐」

基本、ミンチ肉・豆腐・白ネギという構成は一緒なんですけど、ミンチ肉には粗挽きにされているものを使ってみます。そして豆腐は木綿と絹こしの両方を入れてみることに。果たして食感・味にどんな違いがあるんでしょうか?

スポンサードリンク

まずは豚粗挽きミンチを炒める作業から。
豚粗挽きミンチと絹こし木綿2種の豆腐を使った「本格四川麻婆豆腐」

この段階で調味料はごま油を使っています。そしていつもならにんにくをみじん切りにしたものも一緒に炒めますけど、めんどくさくて今回はにんにくチューブ使ってます。粗挽きなんでミンチの粒粒感が結構でかいですね。

私が麻婆豆腐に使う調味料はこれだけです。
豚粗挽きミンチと絹こし木綿2種の豆腐を使った「本格四川麻婆豆腐」

あ、あともう1点仕上げに使うものがありますが、これは後述します。ごま油とにんにくでミンチに味をつけた後は、豆板醤・豆鼓醤・オイスターソースの3点だけ。簡単でしょ?

豆腐は先に木綿豆腐を入れて炒めたあとで、絹豆腐を。
豚粗挽きミンチと絹こし木綿2種の豆腐を使った「本格四川麻婆豆腐」

あまりぐちゃぐちゃにしたくないからね。
しかし最後にネギを加えたのがミスった・・・結局ぐちゃぐちゃになっちゃった。

とりあえず完成品。
豚粗挽きミンチと絹こし木綿2種の豆腐を使った「本格四川麻婆豆腐」

この段階で味見してみると、かなり辛い。
この業務スーパーで売ってる豆板醤を多めに入れたからね。
中国本場の直輸入もんなんで、相当激辛なんですよ。
まあ四川麻婆ってことで、味的にはこんなもんでしょう。

最後に、片栗粉を溶いたものであんかけして仕上げ。
豚粗挽きミンチと絹こし木綿2種の豆腐を使った「本格四川麻婆豆腐」

この中国花椒を最後にどばっと振ってやると、本格的なものに近い麻婆豆腐に仕上がります。

いただきます。
豚粗挽きミンチと絹こし木綿2種の豆腐を使った「本格四川麻婆豆腐」

うん、いつもどおりの旨さ!!!
辛いもの好きな方なら絶対に気に入る味の麻婆豆腐に仕上がってます。
で肝心の食材の違いですが、やっぱミンチ肉は通常の細かい方が美味しいですね。
粗挽きですと、その粒粒のかたさが麻婆豆腐では目立ちます。
あと絹こしと木綿の違いですが、この1丁30円くらいの安物ではどっち使っても一緒です。

今回、久しぶりに1記事にしましたが、こんな感じで麻婆豆腐は月に1度この簡単手順で作ってます。調味料も業務スーパーで揃えたものにプラス中国花椒だけで出来ますし、なんちゃって本格四川麻婆・・・是非挑戦してみてくださいまし。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。