この魚は北海道よりも本州で買う方が絶対に旨い・・・「ぶりの照り焼き」

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私の実家での冬季魚料理の定番がこれでした。

「ぶりの照り焼き」です。

小さい頃から何度食ったか分からないくらい食ってます。

ただあまり好きな魚料理ではありませんでした。
なぜって、照り焼きって砂糖多めでしょ?
砂糖嫌いの私が好みであらずってお分かりいただけるかと。

で、今回こちら、半額やったんですよ。

この魚は北海道よりも本州で買う方が絶対に旨い・・・「ぶりの照り焼き」

北海道産天然ブリが3切れ入って、税込み430円が半額の215円。
自分で今回、ぶり照り焼き作ってみようかと購入してみます。

スポンサードリンク

とりあえずフライパンで、皮側を下に向けて焼き目をつけていきます。
この魚は北海道よりも本州で買う方が絶対に旨い・・・「ぶりの照り焼き」

ここで塩だけはまぶしておきました。
しかし、このブリ・・・全然脂のってないですよね。
果たして旨いブリの照り焼きができるのか?非常に疑問です。

ひっくり返して味付けしていきます。
この魚は北海道よりも本州で買う方が絶対に旨い・・・「ぶりの照り焼き」

料理酒、みりん、砂糖、醤油の基本味付けですが、砂糖はだいぶ多めに。

色合い的にこんなもん?
この魚は北海道よりも本州で買う方が絶対に旨い・・・「ぶりの照り焼き」

こんな甘い魚料理は人生で今まで一度も作ったことないんでよく分かりませぬ。
ブリは塩焼きではまずいんかな~
しかしブリカマは塩焼きで食べるから、全然いけるんでない?

出来上がりました、鰤照り焼き。
この魚は北海道よりも本州で買う方が絶対に旨い・・・「ぶりの照り焼き」

いかにも甘そうです。
けど、色合い的に照り焼きってこんなもんでしょ?
食べてみると・・・何これ?ってなくらいにカスカスしてる。
実家で食べてた、あの脂濃厚さが一切ないブリ。
これはまずいわ。

相方に言わせると、北海道で食べるブリってこんなもんらしいです。
そう、北海道産のブリは、本州で獲れるブリと違って、こうして脂がないんが普通みたい。
私の場合、寒ブリって、脂の旨味で食うもんやって思ってるから、北海道産天然ブリのやせ細った身ではイマイチの一言。
北海道で冬に食べる魚はやっぱ鱈になってくるもんな。
ブリは北海道産を2度と食べることはないでしょう。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。