60円チンゲン菜を使った本格派中華「豚椎茸チンゲン菜オイスター炒め」

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

ここ最近、チンゲン菜が高くて高くて、まったく購入出来ておりませんでした。
以前は、2束入って88円ぐらいやったのにな~それが最近148円ってなお値段やったんです。

しかし!

60円チンゲン菜を使った本格派中華「豚椎茸チンゲン菜オイスター炒め」

見切り品コーナーに2束60円で見つけて、即購入しましたよ(^^)
これで久しぶりに中華のチンゲン菜使った炒め物ができるわ。
他に野菜は、白菜と椎茸。
それに、豚肉肩ロースを小分けにしてたもんを使います。

スポンサードリンク

豚肉をごま油で炒めるところから開始。
60円チンゲン菜を使った本格派中華「豚椎茸チンゲン菜オイスター炒め」

ここでごま油はケチらないでたっぷり使いますね。
胡麻の風味をしっかりと肉につけたほうが、中華炒めは絶対に美味しい。

そして、料理酒も贅沢に今回いきます。
60円チンゲン菜を使った本格派中華「豚椎茸チンゲン菜オイスター炒め」

紹興酒を使うほうが、味に深みでるんよな~
豆板醤、豆鼓醤を使わない、オイスターソース炒めで。

白菜は小さめにカットして、シイタケ、チンゲン菜を加えたもの。
60円チンゲン菜を使った本格派中華「豚椎茸チンゲン菜オイスター炒め」

ここで味見しますね。
うん、方向性は間違っていないけど、少し味が濃い~かな。
水でちょっと薄めましょう。

完成。
60円チンゲン菜を使った本格派中華「豚椎茸チンゲン菜オイスター炒め」

豚ロース肉と椎茸・チンゲン菜のオイスターソース炒め。
あと、人参でも加えたら彩りも完璧ですね(相方苦手食材なんで我が家ではあまり買わない)。

なので、一番てっぺんに、紅生姜でも加えるのがええな。
60円チンゲン菜を使った本格派中華「豚椎茸チンゲン菜オイスター炒め」

今回やってませんけどね。
味はフライパンで炒めてる段階でしっかり調節できているから完璧。
中華の炒め物は、私はまず外すことないですね。
どうやって調味料組み合わせたええか分かっているんで、どんなの作っても、上手く出来る自信がある。
それも野菜さえカットされていれば、フライパン1つだけで5分あればちゃちゃっと作れる。

中華風の炒め物も週1回ペースぐらいかな。
まだまだ色々組み合わせて作っていきたいと思います。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。