北海道限定の定番「やきそば弁当」の焼とうきび風焦がし醤油味を食べてみた

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

過去何度か、私はカップ麺を記事にしておりますけど、あくまで変わり種の味が売られていた場合です。
それにプラス、見切り品で安くなっていることも条件。
今回もそんな商品です。

北海道限定のカップ焼きそばと言えばこれですね。

北海道限定の定番「やきそば弁当」の焼とうきび風焦がし醤油味を食べてみた

マルちゃん(東洋水産)の「やきそば弁当」
その焼とうきび「焦がし醤油味」ってのが売られていました。
本来通常の味のがスーパーで安売りしてる時でも90円台なのが、この焦がし醤油味は70円で売られていた。
こういうちょっと冒険気味の味を出すと売れ残ることがあるもんね。
おそらくそういう見切り品でしょう。
ってわけで、お試しに買ってみました。

スポンサードリンク

開封してみます。
北海道限定の定番「やきそば弁当」の焼とうきび風焦がし醤油味を食べてみた

かやく、液体ソース、ふりかけ・中華スープといった3つの袋が入っています。
ま、どんなカップ焼きそばでも同じような構成でしょう。
あと、やき弁の特徴は麺のゆで汁で中華スープを作るところです。
作り方も、かやくは先入れ方式、そして茹で汁を捨てたあとにソースを絡めるノーマル方式。

完成。
北海道限定の定番「やきそば弁当」の焼とうきび風焦がし醤油味を食べてみた

見た目的には、ふつうのやきそば弁当のソース味とあまり変わらなさそうです。
違いはかやくに「コーン」が入ってるところですね。
果たしてそんなにも、とうきびの味が再現できているのか?

いただきます。
北海道限定の定番「やきそば弁当」の焼とうきび風焦がし醤油味を食べてみた

「ポーク・野菜の旨みと焼とうもろこしの風味が香る」が売り文句のこの商品ですが、まず焼きもろこし?って疑問が残る。
そこまで、とうきびの味が私には伝わってこないんですよね。
しょうゆ味のソースはちょっと甘じょっぱい感じですが、ソース味のような強い味ではないんで、味がボケた感があるんです。
麺はいつもと同じくの味気ないインスタント麺ですから、もっと風味を出したほうがええ気がします。

カップ焼きそばは正直、カップ麺の中でも全く普段食べないジャンルのわたくし。
UFOにしろ、ペヤングにしろ、一平ちゃんにしろ、どれも美味しいと思ったことは一度もない。
まあ、今後非常食として安く売りだされていれば購入することはあるかもですけどね。
しかし今回のようにまた変わり種が安く売られていたら、購入して記事にしますよ。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。