A5ランク松阪牛の牛すじがなんと198円!!アメリカ産牛すじ食べ比べてみた(牛すじ煮込み)

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

つい先日の買い物で、これはお得やろって思うものを見つけました。

牛すじが2つ半額になってたんですけど、なんと1つはA5ランクの松阪牛!!

A5ランク松阪牛の牛すじがなんと198円!!アメリカ産牛すじ食べ比べてみた(牛すじ煮込み)

すじ肉なんで、いくら松阪牛といえど高くはなく、元の値段は100g298円。
それが半額で、このグラム数で200円切る値段で手に入れられますからね。
なので同じく半額になっているアメリカ産と一緒に購入を決意しました。

スポンサードリンク

さすが、ちゃんと個体識別番号も記載されていますよ。
A5ランク松阪牛の牛すじがなんと198円!!アメリカ産牛すじ食べ比べてみた(牛すじ煮込み)

牛すじはさすがに焼いて食うにはかたすぎるから、煮込んで柔らかくします。
松阪牛とアメリカ産、果たしてどっちの「牛すじ煮込み」が旨いのか??

まずは下茹でして、食べやすい大きさにはさみでカットする作業から。
A5ランク松阪牛の牛すじがなんと198円!!アメリカ産牛すじ食べ比べてみた(牛すじ煮込み)

こっちが松阪牛ですが、かなりアメリカ産と比べて、かたかったです。

両方とも圧力鍋で煮込んでいきますよ。
A5ランク松阪牛の牛すじがなんと198円!!アメリカ産牛すじ食べ比べてみた(牛すじ煮込み)

この煮込み行程は既に何度もやっておりますので、使う調味料など過去の記事を参照ください。
しかし今回食べ比べってことで2度手間かかり、めんどくさかった。

私お得意の煮込み系だが圧力鍋を使って節約時短に挑戦!醤油ベース「牛すじ煮込み」
しばらく作ってませんでした。 ホルモンなどを使った、和の煮込み料理です。 この系統は一人サラリーマン時代から、酒飲みの私はよく作って...

大根以外に今回入れる食材。
A5ランク松阪牛の牛すじがなんと198円!!アメリカ産牛すじ食べ比べてみた(牛すじ煮込み)

定番のこんにゃくに、厚揚げも遣います。
この2点は圧はかけません。

まず、こっちがアメリカ産。
A5ランク松阪牛の牛すじがなんと198円!!アメリカ産牛すじ食べ比べてみた(牛すじ煮込み)

脂の部分も多かったのでトロトロに仕上がりました。

そして松阪牛の牛すじ煮込み。
A5ランク松阪牛の牛すじがなんと198円!!アメリカ産牛すじ食べ比べてみた(牛すじ煮込み)

こっちは本来のスジらしいかための赤身ですね。

この2点、相方にはどっちの肉がどっちかを知らせずに食べ比べてもらいましたよ。

結果、勝利は?

アメリカ産牛すじ煮込みの勝ちでした(^^)

アメリカ産は脂トロトロでしょ?
シマチョウやカルビ大好き脂人間の相方には、こっちの味わいが好きらしいです。
それに対して、松阪牛はじっくり噛めば旨味が染み出てくるって印象。

あ、今回、肉の食べ比べってことで、味は相当薄味に仕上げました。
A5ランク松阪牛の牛すじがなんと198円!!アメリカ産牛すじ食べ比べてみた(牛すじ煮込み)

なのでその食べ比べが終わったあとは、私は葱と一味どっさりかけて味調整(^^;)

結果、煮込み系の牛肉なんて、国産でも外国産でもどっちでもええやんってこと。
なので、カレーやシチューなどにも、私は安い外国産牛肉を使い続けますよ。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。