私お得意の煮込み系だが圧力鍋を使って節約時短に挑戦!醤油ベース「牛すじ煮込み」

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

しばらく作ってませんでした。

ホルモンなどを使った、和の煮込み料理です。
この系統は一人サラリーマン時代から、酒飲みの私はよく作ってたんですよね。
なので結構自信のある料理です。

ただ、今回、作り方を変えてやってみたいと思いますね。

使う食材。

私お得意の煮込み系だが圧力鍋を使って節約時短に挑戦!醤油ベース「牛すじ煮込み」

100g100円切ったオーストラリア産牛すじをメインに、大根とこんにゃく。

スポンサードリンク

今回作り方を変えるってのは、「圧力鍋」を使います。
私お得意の煮込み系だが圧力鍋を使って節約時短に挑戦!醤油ベース「牛すじ煮込み」

ガス代節約、時間短縮で作っていきますね。
まずは圧はかけずに、牛すじのみを下茹でしていきます。
この時に臭み消しのために、料理酒とおろしチューブ生姜も加えましょう。

下茹でした牛すじ。
私お得意の煮込み系だが圧力鍋を使って節約時短に挑戦!醤油ベース「牛すじ煮込み」

細かく一口大にハサミでカットしていきます。

その牛すじを再び鍋に戻して、本格的に味付けしていきます。
私お得意の煮込み系だが圧力鍋を使って節約時短に挑戦!醤油ベース「牛すじ煮込み」

料理酒、みりん、再びおろし生姜、さらにおろしニンニクですね。
この4点をベースにするだけで、誰でも美味しい和風の煮込み料理は作れます。
1回ここで10分くらい圧を加えて煮込んで、牛すじを柔らかくしましょう。

そして、1回冷ましたあとに、大根、こんにゃくも入れます。
私お得意の煮込み系だが圧力鍋を使って節約時短に挑戦!醤油ベース「牛すじ煮込み」

この2点は煮込み時間は差をつけたほうがいい。

そして、煮込み汁も最後の味付けを施します。
私お得意の煮込み系だが圧力鍋を使って節約時短に挑戦!醤油ベース「牛すじ煮込み」

今回は醤油味をメインベースにします。
ただ味噌の味も若干加えた方が、味に複雑味を与えてくれるので、私はいつも醤油ベースでも味噌ベースでもどちらにしても両方入れます。
今回さらに、合わせ、八丁、白味噌ブレンドにしちゃいますね。
あと、ほんの少し砂糖を加えてやれば、ええ煮汁の完成。

さらに隠し味。
私お得意の煮込み系だが圧力鍋を使って節約時短に挑戦!醤油ベース「牛すじ煮込み」

肉料理系の混合スパイスである、業務スーパーケイジャンスパイス。
これ1つで10種類のスパイスが入っているので、私は重宝してますね。

ここから10分間圧をかけて完成。
私お得意の煮込み系だが圧力鍋を使って節約時短に挑戦!醤油ベース「牛すじ煮込み」

圧力鍋を使うとこれだけでしっかり大根にもこんにゃくにも味がつきます。

最後、小葱と一味でお化粧を施します。
私お得意の煮込み系だが圧力鍋を使って節約時短に挑戦!醤油ベース「牛すじ煮込み」

牛すじがいかにもトロトロなのがお分かりかと。

食べてみても、美味しいのはいつものとおり。
私お得意の煮込み系だが圧力鍋を使って節約時短に挑戦!醤油ベース「牛すじ煮込み」

煮汁を完成させる段階で、私は何度も味見して、醤油、味噌のブレンドは考えてます。
さらにケイジャンスパイスのスパイス風味で味は相乗させている。

一味だけでなく、練りからしでも食べてみました。
私お得意の煮込み系だが圧力鍋を使って節約時短に挑戦!醤油ベース「牛すじ煮込み」

うん、こうして食べても美味しい。

今回の圧力鍋を使うことで、煮込み時間は5分の1くらいに短縮されましたね。
これからも煮込み料理は、圧力鍋を使う方向で料理を進めたいと思います。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。