節約とはなんでも切り詰めるってことではない!固定費を抑え流動費はきちんと計上していきましょう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

このブログはいかに生活を切り詰めて、セミリタイア生活を成り立たせるかがテーマの1つとなっております。

そのセミリタイア生活の収入源は、インターネットで稼ぐこと

サラリーマンをやめ、既に4か月が経過しました。
ネット収入がちゃんと確立するまでは、週2,3回のアルバイト生活も視野に入れ、ハローワーク通いもしております。

節約とはなんでも切り詰めるってことではない!固定費を抑え流動費はきちんと計上していきましょう

私ももうすぐ50歳という節目の年齢を迎える時期が近づいています。
結構、不摂生な生活を続けていますし、80歳には到達せずに人生の終わりは迎えると思いますね。
その点、考慮しつつ、セミリタイア生活に必要な資金として目途にしている額はあります。

スポンサードリンク

しかし、生活のなにもかもを切り詰めようとは考えていません。

生活費は「固定費」「流動費」の大きく2つに分けることができます。

「固定費」とは?

・家賃
・通信費
・車のローンや保険料
・教育費

などが該当します。

「流動費」とは?

・食費
・水道光熱費
・交通費
・医療費
・被服費
・交際費
・娯楽費
・旅費
・嗜好品代

などが該当しますね。

まず、固定費を切り詰めるのは簡単です。
いかに家賃の安いところに住んで、インターネット・携帯電話代を安く抑えるかです。
私は車を所有してませんし、死ぬときゃ死ぬって悟り開いてますから、保険もかけてません。

現在、大都会では家賃が一番安い都市「札幌」に住んでますので、家電付きマンションで家賃は3万円。
また通信費もポケットWi-Fiの無制限利用で、家でも外でも使い放題。
あと携帯電話はガラケー契約にして、合計約4000円で賄ってます。

ただ、流動費は各自の好みで節約は考えないほうがええですよね。

この部分まで切り詰めるとなんのために生きているのか?
ホント、人間として生まれてきた、たった1回の人生を無駄にしてます。
人生やり直しは効きません、また来世なんてそんな生暖かい世界も存在しません。

アリとキリギリスの話がありますよね。
しかし、アリはいつまで生きられるか分かりません。
いつ人間に踏みつぶされてもおかしくない世界でしょう。
その点、あの物語は考慮されてない、アホな話です。

例えば、私の流動費はこんなところにお金は惜しみません。

まず、水道光熱費ですが、夏のエアコンは惜しみなく使用します。

節約とはなんでも切り詰めるってことではない!固定費を抑え流動費はきちんと計上していきましょう

私はめちゃめちゃ暑がりですもん、人と体感温度は5度違います。
ただ、現在は札幌生活で使おうにもエアコンないのでどうしようもないですけど・・・
エアコンあったら、気温25度超えてくると、札幌でもずっと使ってると思います。

そして食費ですね。

節約とはなんでも切り詰めるってことではない!固定費を抑え流動費はきちんと計上していきましょう

食べたいもんを食いますし、外食もバンバンします。
死ぬまでにいろんなもんを食い続けたい。
医者からドクターストップがかかったとしても食い続けます。
それで早死にしても本望です。
ただ、質はそのままに、いかに安く購入するかは、私が半額品ばかりを狙うのでお分かりかと。
他の食材も、業務スーパーを利用したりして、工夫することは心がけていますね。

最後に旅費です。

節約とはなんでも切り詰めるってことではない!固定費を抑え流動費はきちんと計上していきましょう

「生涯旅人」が自身の名刺の肩書き代わりです。

現在まだ日本一周を全て巡り切っておりませんし、今後の予定に組み込まれています。
また貧乏旅行ですけど、そのプランを練るのがめちゃめちゃ楽しい。
日本が終われば、海外へ・・・行くかもしれませんよ(^^)

他の流動費は徹底的に切り詰めた生活してますけど、上記3点だけは、抑えることはいたしません。
それで資産がなくなっていって、貯金0になったとしても、本望です。
その時はホームレスにでもなって、のたれ死ぬことにしましょう。

人生やりたいようにやったと、最後に回想できるような死を迎えるために♪

スポンサードリンク

貧乏生活に役立つアイデアは、以下のランキング上位から探すのが手っ取り早いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

コメントの入力は終了しました。