やっぱ餃子は市販の皮でもしっかりとええやつ買ったほうがええと感じた餃子作りでした

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

前回、餃子を作った時のタネを多く作り過ぎて、冷凍しておきました。

モランボンの100円餃子皮を使ってみた結果。。。挽肉量も半分に減らしてのヘルシー餃子
この日、野菜室にあったのが、白菜とキャベツ。 緑の部分がかなりへたって来てたんで、もう使ってしまうことにします。 何作ろうかな~って考え...

それを使って、また餃子を作っていきたいと思います。

まず餃子の皮は2種類用意しました。

やっぱ餃子は市販の皮でもしっかりとええやつ買ったほうがええと感じた餃子作りでした

上の30枚入りは業務スーパーで売られているものです。
プリマハムが作っている餃子の皮、この量で65円という相当な激安品です。
もう一方は、コープさっぽろが作っている餃子の皮。
私自身はこれよりもさらに大判のものがあって、それがいつも使っているお気に入りなんですけど、今回通常サイズのが安く売ってました。
20枚32円で手に入れられたので、こっちチョイスでしょう。

スポンサードリンク

こちら、餃子の餡を冷凍しておいたもの。
やっぱ餃子は市販の皮でもしっかりとええやつ買ったほうがええと感じた餃子作りでした

こうしてフリーザーパックに入れてます。
ホント大量に作ったからな(^^;)

で、前回は挽肉の量が足りず、あっさり野菜餃子になったんですよ。
やっぱ餃子は市販の皮でもしっかりとええやつ買ったほうがええと感じた餃子作りでした

なので挽肉は補充して、ある程度ジューシーにします。

さらに半分は・・・
やっぱ餃子は市販の皮でもしっかりとええやつ買ったほうがええと感じた餃子作りでした

辛さが私には足りなかったんで、豆板醤を加えます。
残り半分は、相方が食べる用に、挽肉を加える量も少々にして、おろし生姜を加えました。

餃子を包むスピードもだいぶ早くなりました(^^)
やっぱ餃子は市販の皮でもしっかりとええやつ買ったほうがええと感じた餃子作りでした

70個包むのに、40分強でやっちゃった。

70個包んでも、餡はまだ余ってたんで・・・
やっぱ餃子は市販の皮でもしっかりとええやつ買ったほうがええと感じた餃子作りでした

餃子バーグにして焼いて、お昼ご飯にしました。

そして夜・・・
やっぱ餃子は市販の皮でもしっかりとええやつ買ったほうがええと感じた餃子作りでした

餃子とビールでの晩酌を開始です。
まずは業務スーパーで買ったプリマハム餃子の皮から。
皮が安っぽいのが、これを見るだけのお分かりかと。
包んでいる時から、この皮、全然ダメだなって思いました。
弾力性が全然ないんですよね、へなへな。

そしてコープの皮ですね。
やっぱ餃子は市販の皮でもしっかりとええやつ買ったほうがええと感じた餃子作りでした

このモチモチ感が、コープさっぽろの成せる業!
全然違います、めちゃめちゃこっちのほうが旨い!
私がいつも使っているのが、これよりもさらに一回り大きいサイズですけど、そっちにするともっと餡を詰めることができるからジューシーに仕上がるんですよ。

というわけで、今後他の餃子の皮には浮気せず、コープさっぽろのモチモチ大判皮を使うことを貫き通します。
この皮で包んだ餃子は、餃子の王将どころか、どこの店にも負けない味に仕上がってます。
外で私が餃子を食わなくなったのは、こんな餃子が家で作ることができるからですね。
野菜のみじん切りがめんどくさいけど、ずっと作り続けたい料理です。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。