酒好きならこのアテ!うにくらげ・味付け数の子・いかの塩辛の海鮮珍味

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私は酒飲みです。
しかし、酒を飲まない子供の頃から、大好きな食い物がありました。
それは海鮮の珍味系食品ですね。

駄菓子屋でなんか買うにも大概選ぶのは、酢漬けにされて串に刺さったイカが多かった。まあ、子供の頃からこんなのばっか食っている子は必然的に酒飲みの資質があるってことで(^^;)

ウニは大人になってからも、海鮮珍味の中でダントツに一番好きなネタですけどね。
しかしいくら北海道にいようと、ウニはそうそう食えることはない高級品。

ただこの加工品は安く手に入ることも。

酒好きならこのアテ!うにくらげ・味付け数の子・いかの塩辛の海鮮珍味

「うにくらげ」です。
約300円のが半額150円になってました。
この食い物もガキん頃から好きで、あれば白いご飯の上に大量に盛りつけて食ってた。
そして本物のウニの味なんて知らずとも、ウニは殻から食べたらめっちゃ旨いんだろなって思ってた。

スポンサードリンク

今となっては酒のアテとなりましたが。。。
酒好きならこのアテ!うにくらげ・味付け数の子・いかの塩辛の海鮮珍味

ご飯と一緒に食べても、永遠に変わらぬ美味しさなんよな~
私は世の中に出回っているウニと名の付くもんなら、何でも美味しいと思ってしまう。
たまに「うにあられ」なんて食うと、めちゃんこ旨い。
海鮮もんで、一番好きなもんはやっぱ「ウニ」なんよな。
また来年も絶対「うまいよ留萌市!」行って、大量の殻付きウニをゲットして来て、死ぬほど食ってやる。

引き続き、味付け数の子
酒好きならこのアテ!うにくらげ・味付け数の子・いかの塩辛の海鮮珍味

北海道では「にしん」がいっぱい獲れます。
なのでニシン関係の加工品も大量に安く売られておりますね。
これも本来400円ちょっとと、この量の数の子にしてはだいぶ安いんですけど、さらに半額に。
こちらはお正月用に買ったものです。
お正月は今年もゆっくり家にいるつもり。
日本酒ちびちび呑みながら、これをつまむとしよう。

そして、珍味の定番。
酒好きならこのアテ!うにくらげ・味付け数の子・いかの塩辛の海鮮珍味

いかの塩辛ですね。
これもまた北海道ではいろんな種類が大量に売られている品。
特に函館で加工される品にホント美味しいもんが多い。
瓶詰にされておらず、こうしてパックになってスーパーで売られています。

私はイカの塩辛に関しては、酒のアテではなくって、お茶漬けの具材にするのが一番好きです。
このイカはねっとりと烏賊らしさを主張してきてたまらなく旨かった。

北海道住んでいると、こういう海鮮珍味が結構安く手に入るし、いろんな種類揃っているところが嬉しいよね。
さーて、お正月用に高級な海鮮珍味がなんか半額で売ってないかな~(^^)

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。