地震停電後に冷蔵庫一掃のありあわせジャーマンポテトと鱒のパスタ・・・しかし味付け2つ忘れて大失敗作

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

地震後の停電によって、冷蔵庫が30時間ストップしました。

絶対に何があっても扉を開けない対処をしたんで、どの食材も無事。
特に冷凍室は、ほぼ溶けることなく現状維持になっておりましたね。

ただ、野菜室は常温に戻っていたんで、緑野菜系はすぐに調理に使いました。
あと残りの野菜も使ってしまいます。

まず冷凍室から。

地震停電後に冷蔵庫一掃のありあわせジャーマンポテトと鱒のパスタ・・・しかし味付け2つ忘れて大失敗作

このベーコンは薄いのもあり、一番解凍が進んでいて使うことに。
あと、この青ます切り身は、元々そんなに鮮度がよくなさそうなものを購入してたんで、こちらも使います。
もう全部ごっちゃ混ぜにした、どこにもレシピない訳わからんパスタ料理を作ります。

スポンサードリンク

スライスしたニンニクを、オリーブオイルで炒めます。
地震停電後に冷蔵庫一掃のありあわせジャーマンポテトと鱒のパスタ・・・しかし味付け2つ忘れて大失敗作

ここで決定的な味付けの忘れ物をしました。
後々気づきます。

そして、解凍したベーコンと青ますをカットしたものを。
地震停電後に冷蔵庫一掃のありあわせジャーマンポテトと鱒のパスタ・・・しかし味付け2つ忘れて大失敗作

にんにく風味をしっかりとつけますね。

用意した調味料。
地震停電後に冷蔵庫一掃のありあわせジャーマンポテトと鱒のパスタ・・・しかし味付け2つ忘れて大失敗作

オイル系のスパイスしっかりパスタを作るつもりです。

野菜はじゃがいもととうきび。
地震停電後に冷蔵庫一掃のありあわせジャーマンポテトと鱒のパスタ・・・しかし味付け2つ忘れて大失敗作

じゃがいもも茹でたもの、とうきびも茹でて一粒一粒切り離したものです。
両方ともに傷む一歩手前でした。
ジャーマンポテト風に仕上げていきます。

1.4㎜の細めパスタを茹でて、投入。
地震停電後に冷蔵庫一掃のありあわせジャーマンポテトと鱒のパスタ・・・しかし味付け2つ忘れて大失敗作

全部混ぜ合わせて味見する。
・・・・・・・・なんだこれ?いつもの私のパスタの味ではない。
スパイスはしっかり効いているのだが、何かの味が足りない。
さらに全体的にパサパサしてて、まろやかな旨みが一切ないんです。
何が足りないんだろと、黒コショウをガリガリと加える。
しかしこれではない・・・

あああああっ!!!!

気付きました。

私、オイル系パスタを作る時は、最初、にんにくと鷹の爪を輪切りにしたものを使うんですよ。すっかり唐辛子使うの忘れてた。慌てて代用に、一味をふりかけるという大失態です。

さらにもう1つ加えるのを忘れていたものに気づく。

バターです。

ジャーマンポテトが具材のパスタ作ってるのに、バターのまろやかみがない。こちらも慌てて、後入れです。

とりあえず、後で急に味を調えたパスタの完成。
地震停電後に冷蔵庫一掃のありあわせジャーマンポテトと鱒のパスタ・・・しかし味付け2つ忘れて大失敗作

ジャーマンポテトと鱒のオイルパスタ。

味はね・・・
地震停電後に冷蔵庫一掃のありあわせジャーマンポテトと鱒のパスタ・・・しかし味付け2つ忘れて大失敗作

スパイス強すぎ・・・黒コショウガリガリやったんがあかんかったな。
それに一味では、唐辛子の輪切りとはやっぱ味が違う。
パスタ麺も時間かけ過ぎて、パサパサだ。

これほどまでに、まずいって思えるパスタを作ったのも久しぶりであった。
ここんとこ色々とアレンジ加えてもうまく出来てたんで、天狗になってたんやろな。
もう一度基本をしっかりとこなすことを忘れないようにしよう。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。