今年も国民年金保険料は全額免除!通知がきました♪注意しておくべき1つのこと

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

停電記事を優先するため、この記事アップが遅くなりました・・・

サラリーマンをやめてから、一切この支出は払っておりません。

国民年金の保険料ですね。

まあこの制度、単身世帯で無職ならば誰でも申請すればほぼ通るでしょう。
しかし、国としては決しておおっぴらにしませんし、またサラリーマンをやめて無職になって役所に年金の手続きに行ったとしても、こっちから申請のことを言わない限り職員はなんも言ってくれません。

私自身2度会社をやめてますが、知ったのは2010年になってからでした。

今年も国民年金は全額免除!通知がきました

無駄なことしてたなとは思いますよ。
まあ納めるべき国民が少なくなれば政府として打撃を受けますからね。仕方ないことではありますけど、情弱者が社会的、経済的な格差を受けやすい世の中です。
ホント馬鹿やからな、人よりも2歩3歩遅れての行動になってる。

スポンサードリンク

ただ自身、年金がもらえる65歳まで生き続けることは、現在の健康状態を考えても厳しいかと思っております。その目算もあって、50歳を目前にしてのセミリタイアにしっかりとした老後資金もないのに踏み切りました。

年金についてはもし65歳を超えて生き永らえたらの保険って思っていますね。
なので、無職の収入のない中で支払っていく気はさらさらありません。

国民年金の年度の更新は毎年7月なので、7月時点で納付の通知がやって来ておりました。
そして免除申請の用紙もちゃんと入っていましたね。

で、私、昨年の免除手続きは旭川市役所の窓口でおこないました。
その時、職員さんの言われるままに申請書を書いたんですけど、1つの項目をわざとかもしれませんが何もチェックしなかったんですよね。

10番目の項目に、「全額免除または納付猶予の継続希望の入力」って欄があります。

ここにチェックを入れると、無職で所得要件に変化がないことが続く限り、再び免除申請をしなくてもその免除は適用され続けます。もうサラリーマンに戻ることは現段階で一切考えていないので、今回ここのチェックを入れました。

8月20日付けの以下の通知が来ました。

今年も国民年金は全額免除!通知がきました

全額免除ですね(^^)

これで無職文無し人間は、国民健康保険料も含め、この先ホームレスにならずにすむよう毎月の支出を抑えることが出来ました。

日本国は無職に優しい♪国民健康保険は7割軽減された!年間約2万円ってね
サラリーマンをやめて無職になった1年間は、国民健康保険料はずしんと大きな負担になりましたね。 しかし、その我慢も1年だけです!...

今年も国民年金は全額免除!通知がきました

ホント無職に優しい国だと思いますが、それはちゃんと申請したうえでの話です。自分から動かなきゃなんもしてくれません。しっかりとインターネットを含め、情報を掴み、また困った時は積極的に役所に足を運ぶことが必要ですね。

今までの情弱であった自分から、情報強者へ変化させましょう。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】
スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。