北海道では納豆好きにはたまんないくらいに旨くて種類が揃っております

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私が普段、あまり食べないもの。

その名は「納豆」

北海道では納豆好きにはたまんないくらいに旨くて種類が揃っております

別に嫌いではないんですよ。
ただ、関西人の私は、納豆って、食べる習慣がなかったです。
初めて食べたのは、大学に入ってからではないかな?
スーパーでも、納豆なんて昔は関西では売ってなかったですよ。

で、いざ食べてみると・・・美味しくも、まずくもない・・・
そんな食べ物なんです。
特に、ご飯にのせて食べてもあんまり美味しく感じないんだな。
納豆単体で、酒のアテにするほうが好き。

あ、けど、生卵と一緒に、ごはんにのっけて食うのは好きですね。
納豆玉子かけご飯(^^)・・・旨いよな♪

スポンサードリンク

そんな納豆なんですけど、北海道のスーパーでは、地元の食品メーカーで作られた納豆の種類が多いです。

なんせ大豆の生産量は全国の約30%を占めており、ダントツの第一位ですもん。
その北海道産の大豆を使った地元企業の食品メーカーが多いんですよ。

今回、まずご紹介するのがこちら。
北海道では納豆好きにはたまんないくらいに旨くて種類が揃っております

昆布だれひきわり納豆。

3パックで110円程度で売られていました。
利尻産昆布が100%使われています。
あと陳列されているのは、函館のがごめ昆布を使ったのも置いてましたね。

ひきわり納豆ってあんまり食べたことないな。
北海道では納豆好きにはたまんないくらいに旨くて種類が揃っております

けど、昆布の旨味を引き出すなら、大粒よりも、このひきわりの方がタレをうまく絡めそうです。

ご飯にはのせません、あくまで酒のアテ。
北海道では納豆好きにはたまんないくらいに旨くて種類が揃っております

想像してたよりも、昆布の味がしない・・・
あと、タレが甘すぎる・・・

あっ、余談なんですけど、道民以外は信じられないと思うことが。。。

北海道民は、納豆に砂糖かけて食べるってホント?

さすがにかけはしなくても、タレに少量を加えるんはホントの話。
北海道の味付けが苦手なんは、砂糖多用過ぎる。

閑話休題、次の商品のご紹介に移ります。

北海道では納豆好きにはたまんないくらいに旨くて種類が揃っております

ミスニセコ大粒納豆。

こちらも3パック110円程度で売られていますね。

鰹風味の納豆タレと、辛子が同梱されてます。
北海道では納豆好きにはたまんないくらいに旨くて種類が揃っております

私、納豆には死んでも砂糖なんて入れませんけど、辛子は絶対あったほうがいい。
甘いもの嫌いの辛いもの好き♪

この大粒、旨いね。
北海道では納豆好きにはたまんないくらいに旨くて種類が揃っております

ちゃんとした大豆のうま味がしっかりある。
これまたごはんとの相性は私としては・・・なんですけど、麦焼酎の水割りになんてぴったり。

とこんな感じで、北海道は納豆好きにはスーパーで探してみてほしいですね。
特に今回ご紹介した後者(ミスニセコ)は、他の大手納豆メーカーにはない、ええ味を出してると思います。

札幌70日目ママチャリ走行距離。

北海道では納豆好きにはたまんないくらいに旨くて種類が揃っております

本日の走行距離:11.62㎞

ママチャリ放浪累計距離:2197.34㎞

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

貧乏生活に役立つアイデアは、以下のランキング上位から探すのが手っ取り早いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

コメントの入力は終了しました。