セミリタイア後に一番重要視することは「食」!いかにお金をかけずに贅沢なめしを食うか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私のこのブログで一番記事数の多いカテゴリは、「おっさん簡単節約めしレシピ」

食べることを工夫する・しないに関わらず、生きていくためには誰もが「食」と関わっていく必要性が生じます。
私も当然、毎日食べているわけで、必然的にこの食に関する記事が多くなるわけです。
なので毎日18時、ブログにアップするのは、我が家の食卓に出す料理を作ってる模様が記事になっております。

写真1

以前、サラリーマン1人生活時代は、外食することが趣味でした。
今でも旅に出れば、どこで何を食べようかって、グルメ第一にプランニングしておりますけどね(^^)

しかし現在の旭川セミリタイア2人生活に突入して、普段の生活で外食はほぼしなくなりました。

なぜか?

単純明快な答えです。

お金がかかるから。

外食が中心だった時代、私は飲食費に月5万円以上もの予算をとってました。
それが今、いくらやと思います?
2人分作るってことでだいぶ効率よく料理してるってのもありますけど、2人で月3万円なんですよ。
つまり1人頭は1万5千円。

毎日18時にアップしている記事をご覧いただいている方から見ると、ホントにそんな予算でやってるんか?って思われるでしょうね。
結構好き勝手にいろんなもん食ってますもん。

私の節約めしで一番に心掛けていることは、スーパー巡りをいかに効率的に周るかってことです。つまり仕入れをいかに安くするかってこと。

生鮮肉・海鮮というものは、ほぼ半額見切り品で購入しています。
そして冷凍庫に大量に眠らせて、その在庫状態を見て、その日その日の献立を組み立てていってますね。
野菜も常に特価になるもの、処分品になるものを、日々チェックして買い物してますよ。

また調味料などの類は、業務スーパーで揃えるようにしておりますし、半額見切り品にならないような品は、イオンの20日30日5%オフの時にまとめ買いするってのも心掛けています。

買い物を工夫することで、この予算で料理を作ることが達成できております。

そして、毎日の食事でその他ちょっと細かく気をつけて節約するにはどのようなことがあるか、詳しく書いている記事を発見したんですよ。

お金がないときの料理!おすすめご飯と常備したい食べ物
https://hihin.net/blog/?p=261

上リンクの記事ですね。

まず、1日2食にするってことが書かれております。

これは私は1人サラリーマン時代から、現在の2人セミリタイア生活を通して、ずっとやっていることですね。
食の回数が1日1回減るってことは、その分節約できるって誰もが分かるはずです。
サラリーマン時代はぎりぎりまで寝ていたいってのもあり、朝食は摂らずに会社へ行ってました。
その習慣はサラリーマンをリタイアした後も継続していますね。
習慣づくと寝起きになんも食べようとは思わない体質になります。
今はずっと家に引きこもっている生活ですが、日中に食べるのは午前10時~11時台です。
そして食べるのはほぼ、ふりかけご飯か、蕎麦やうどん、ラーメンの麺類ですね。
炭水化物でお腹を膨らますようにしておりますし、またこの1食あたり50円くらいまでしかお金をかけてません。
その分、夜食べるごはん(私は酒呑みなので晩酌)にお金を回します。

あと上記リンク記事を読んでて、そうよなって思ったのは、食材を仕入れるのに「鶏むね肉」がいいって書いていること。

以下の写真を見てくださいな。
写真2

イオン系の激安スーパー「ビッグ」で買ったもんなんですけど、国産鶏ムネ肉が100gあたり45円で売られておりました。
私は常に生鮮肉は半額見切り品で購入してますけど、これは別でしたね。
国産鶏ムネ肉がこの値段の特価なら、絶対に買いです。

私は茹で鶏にしましたよ。
写真3

鶏むね肉はどうしても煮る焼くすると、鶏もも肉と比べるとパサつきを感じるんよね。
なので単なる焼肉なんて絶対に向いておりません。
なので、私は調理する場合、こうしてほんのり中がピンク色なくらいの茹で加減にします。
あとは生野菜の上にのせてサラダにしてもええし、棒棒鶏のように食べるのもええです。
私の場合はカオマンガイにしちゃいますけどね(^^)

バンコク旅行から帰って来て・・・反面教師として2種類のタレを使ったカオマンガイ
5月終わり、バンコク旅行から帰って来ました。 その道中、タイめしも色々といただいたんですけど、中でも研究のためよく食べたのは「カオマン...

お金はなくても、肉食いたいなって誰もが思うはず。
なので、鶏むね肉が半額見切り品や特価になってたら購入して、冷凍庫で保存しておくのがええですよ。

そして、いよいよ冷蔵庫に食材がなくなった時には炭水化物オンリーの生活に突入するってのも納得でした。

先述したように、私の昼ごはんは炭水化物オンリーです、そして50円程度までの節約飯です。
さらに1人サラリーマン生活時代から、ずっとやってるのが「お好み焼き」ですね。

写真4

小麦粉と刻んだキャベツだけでも、充分立派な1食が完成します。
また半額見切り品で豚バラ肉を購入して入れてやるだけでもさらに贅沢感は増しますし、お好み焼きの言葉どおり、具材に何でも好きな物を入れてええわけで、冷蔵庫の残りものを消費するにも便利。
さらに大量に焼いて作っても、それを冷凍しておけるんですよ。
私も1人生活時代は、仕事の休日には大量に30枚くらい焼いてストックしてましたね(^^)

ここ最近作ったのは、以下の記事です。

業務スーパー広島産冷凍牡蠣♪他にも豚バラ・海老イカミックス・クリームチーズを使った関西お好み焼き
私が一人暮らしの時によくやってて、現在の2人生活になって、あまりやらなくなった料理があります。 それは関西風のお好み焼き。 一人...

こんな安く調達できる食材についてや、その食材を使ったレシピが色々と豊富に掲載されていたのが上リンク記事でした。

貧乏人が実践するにはとっても簡単なことばかりでしたんで、お金が無くなった時に何を食べようか参考になる記事だと思いますよ(^^)

コメントの入力は終了しました。