低所得者ほど食材に頼っているのが「カップ麺」・・・その食生活改善しませんか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私は基本インスタント食品は食べません。
それは普段18時に更新している料理記事でお分かりいただけるかと思います。
肉、海鮮、野菜、そして炭水化物を組み合わせて、毎日色々と考えています。

ただ、さすがに毎日インスタント食品を食べない日々ばかりかと言うとそうではないですね。

たまに食するのが「カップ麺」です。

低所得者ほど食材に頼っているのが「カップ麺」・・・その食生活改善しませんか?

例えば、旅先で調理できない時なんて、このカップ麺が登場することがあります。
普段の日常では食べることができないローカルなものが売ってたりしますしね。
あと、サラリーマン時代の休日のお昼には、カップ麺ではないけれど、袋めんのインスタントラーメンはよく食べたな(^^)
サッポロ一番の塩ラーメンが一番好き、そして日清焼きそばの袋めんもですね。
仕事をしていない時間の余暇は大切なもんで、時間節約でこういうのは食べていた。

スポンサードリンク

よく無職や低所得者層の男性にありがちですが、こんなインスタント食品や冷凍ものに頼った食生活を続ける傾向があります。
しかし、それは全く節約に繋がっていないし、体にも悪いことなんですよね。

普通にカップ麺を1食にしたとしましょう。
大概は100円前後するはずです。
そしてカップ麺を主食にする人間なら、米もめんどくさくて自分で炊かないでしょう。
それだけでは足りず、おにぎりもしくはパン1個を購入するとします。
大体、200~250円は1食にかかる計算となります。

私自身、セミリタイアしてから普段の生活では料理が趣味となりました。

セミリタイア後に趣味にするべきは「料理」!節約にも生活の充実にも繋がります
私は「外食」することがめちゃめちゃ大好きです。 私がブログを始めるきっかけとなったのも、食べ歩き・飲み歩きを発信することがメインでしたね。...

以前、こんな記事も書きましたね。

セミリタイア後に一番重要視することは「食」!いかにお金をかけずに贅沢なめしを食うか?
私のこのブログで一番記事数の多いカテゴリは、「おっさん簡単節約めしレシピ」♪ 食べることを工夫する・しないに関わらず、生きていくために...

食生活をいかに充実し節約めしを作るかは、仕入れに掛かっていると述べております。

私にとって「食」は大事なものです。
残りの人生、絶えず違ったものを食い続けたいという欲望があります。
なので、相方と食す晩御飯は、いつも工夫して考えて作っています。
ただそれでも、1ヶ月の食費は月3万円以内(2人分)で抑えておりますね。

低所得者ほど食材に頼っているのが「カップ麺」・・・その食生活改善しませんか?

なぜこの食費でこんだけいろんなものが作れるのかは、仕入れ原価を抑えているのもありますが、普段毎日の食事は2食にしておりますし、1人で食べる昼ごはんにほとんどお金をかけないからです。

もしカップ麺が1食になっている方なら、こんな食事はどうでしょうか。

パスタを購入しましょう、業務スーパーでは500g80円台で売られています。
おそらくたくさん食べる男でも、5回分はそれで大盛りパスタ料理が作れます。
そして肉は、半額になっている豚か鶏肉を購入しましょう。
100g単位50~100円までで買えるはずです、小分けして冷凍しておきましょう。
さらに野菜はもやしを主体にしましょう、イオンでは18円で売っています。また野菜コーナーには見切り品ばかりを集めた棚もあるはずです、そんな野菜を購入しましょう。
あとはその肉と野菜を炒めて、茹でたパスタを入れて、味付けしたらええだけ。
パスタはオイル系、トマト系、クリーム系、様々なジャンルがあるように、どんな調味料にも合う炭水化物です。
毎日使う調味料に変化を与えていったら飽きません。

低所得者ほど食材に頼っているのが「カップ麺」・・・その食生活改善しませんか?

またパスタは炭水化物なので、結構お腹も膨らみます。
そして、肉と野菜もバランスがええとは思いませんが、栄養分もちゃんと摂取できます。
さらに作る原価は100円以内に収まっております。
カップ麺食べるよりも遥かに美味しく、健康的な食事が実現できております。

貧乏人ならばその使える額に見合った食生活へ見直すべきですが、そこにカップ麺という選択肢は絶対にありえません。
自炊するって習慣を少しずつでも身に着けるべきです。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】
スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。