小樽運河焼肉「ロースジンギスカン」とアメリカ産シマチョウを使って本日は焼肉デーです

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

先日、こちらを相方の知人からいただきました。

小樽運河焼肉「ロースジンギスカン」とシマチョウを使って本日は焼肉です

小樽運河焼肉「ロースジンギスカン」
本州の人間には馴染みはないでしょうけど、北海道ではこんな味付けジンギスカン肉のパックはどこのスーパーでも必ずお肉コーナーで売られています。
あと味付けのホルモンパックもよく売られていますね。
私も車中泊での北海道めぐりでは、何度かこういうお肉パックを購入したことあります。
フライパンで炒めるだけで完成の品ですからね。

今回、旭川でよくやるようなジンギスカンのように煮込まず、焼肉風でいただきます。

スポンサードリンク

野菜。
小樽運河焼肉「ロースジンギスカン」とシマチョウを使って本日は焼肉です

キャベツ、もやし、茄子、ピーマン、玉ねぎ。
野菜はスーパーで安く仕入れられたり、相方関係のいただきもので豊富です(^^)

あとジンギスカン肉だけやと単調になるかなともう1つ用意。
小樽運河焼肉「ロースジンギスカン」とシマチョウを使って本日は焼肉です

アメリカ産シマチョウの半額肉。
これ、メガドンキで売られているんですけど、臭みなく美味しいんですよね。
何度もリピートしております。

小樽運河焼肉「ロースジンギスカン」をボールへ移す。
小樽運河焼肉「ロースジンギスカン」とシマチョウを使って本日は焼肉です

オーストラリア産のマトンのロース部分のみを使用し熟成し味付けしたもの。
マトン特有のクセが少なく羊肉の匂いがちょっと苦手という方でも美味しく頂ける一品という売り文句。
厚切りタイプのジンギスカンです。

今回、焼き野菜、シマチョウ用のタレ。
小樽運河焼肉「ロースジンギスカン」とシマチョウを使って本日は焼肉です

以前も使った「創味のタレ」、めっちゃジューシーな焼肉タレです。

この焼肉のタレはナンバー1と評価の高い「創味 焼肉のたれ」を楽天マラソンで購入してみた
6月の楽天マラソンで購入したもの。 以前、焼肉のタレを食べ比べている記事を見て、その濃厚そうな味に惹かれておりました。 創味食品...

焼きます。
小樽運河焼肉「ロースジンギスカン」とシマチョウを使って本日は焼肉です

この小樽運河のジンギスカンですけど、やっぱあの味には相当劣るかなと・・・

北海道でジンギスカンと言えばこれ!「松尾ジンギスカン」が半額になってました
私が北海道を旅していて感動したジンギスカンの味。 それは「松尾ジンギスカン」です。 松尾ジンギスカン 定山渓支店(北海道)本場で...

値段は全然違うから仕方ないけど、肉の柔らかみ・タレの旨さが松尾はすごい。

最後の仕上げは余った具材を元に、焼きそばにしました。
小樽運河焼肉「ロースジンギスカン」とシマチョウを使って本日は焼肉です

私が最近ハマっている東南アジア風の味付けにします。
ナンプラーは多めでクセつけてね。

焼肉はホント手抜き料理ですね。
それに、半額で貯蔵している肉と野菜室の余ってる野菜を適当に使えるしな。
これからも月2回ペースで焼肉はやっていくと思います。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。