立ち飲み日替わりメインメニューに加えたい逸品!「洋食屋さんのハンバーグ」♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

一番簡単に作ることができる洋食メニュー。

その名はハンバーグ

なんてったって、食材がこれだけで済みますもん。

立ち飲み日替わりメインメニューに加えたい逸品!「洋食屋さんのハンバーグ」♪

挽肉と玉ねぎだけ。
なので外で食べても、なにかしら日替わりのメニューって、ハンバーグ出してる店は多い。
私自身も、もし立ち飲み屋をやるとなったら、ハンバーグは日替わりのメインメニューに加えたいなと思ったりしております(^^)

では今日も簡単に作っていきましょう。

スポンサードリンク

しかし、できるだけ美味しさにこだわっては作っていきます。
立ち飲み日替わりメインメニューに加えたい逸品!「洋食屋さんのハンバーグ」♪

洋食基本、みじん切りにんにくをオリーブオイルで炒めるところから始めます。

そして玉ねぎのみじん切りもね。
立ち飲み日替わりメインメニューに加えたい逸品!「洋食屋さんのハンバーグ」♪

しっかり飴色になるまで炒めます。

そんで、本格洋食屋の味に近づけるために、調味料はしっかりと配合します。
立ち飲み日替わりメインメニューに加えたい逸品!「洋食屋さんのハンバーグ」♪

スパイス系色々と、隠し味には味噌とマヨネーズ。
これでそれなりの、外食で食べるハンバーグの味に近づけます。

あとはパン粉と卵を加えて・・・
立ち飲み日替わりメインメニューに加えたい逸品!「洋食屋さんのハンバーグ」♪

捏ねて捏ねて、捏ねくりまくる!!
しっかりと空気を入れて、フワフワなハンバーグにするためにね。

さらに大概、家庭ではここまでやらんでしょうけど。
立ち飲み日替わりメインメニューに加えたい逸品!「洋食屋さんのハンバーグ」♪

フライパンで少量焼いてみての味見。
ここでスパイスの配分、パン粉の量を調整します。
あまりパン粉は入れ過ぎると固くなるから、少量からこうして調整していきますね。

そして、ソース作りに取り掛かる。
立ち飲み日替わりメインメニューに加えたい逸品!「洋食屋さんのハンバーグ」♪

赤ワインソースにいつもしています。
ハンバーグ自体にしっかり味をつけているから、こっちは単純に。
トンカツソースとケチャップとマーガリンで味調整。

焼き上げたハンバーグに、赤ワインソース、そして付け合わせはレタスのみのサラダ。
立ち飲み日替わりメインメニューに加えたい逸品!「洋食屋さんのハンバーグ」♪

私はハンバーグにはお酒よりも白いご飯派なので、たっぷり丼ご飯でいただきます。

しっかりと肉汁を綴じ込めたハンバーグ♪
立ち飲み日替わりメインメニューに加えたい逸品!「洋食屋さんのハンバーグ」♪

ホントは和牛ひき肉だけを使ったのなんて作ってみたいけど、貧乏人には敵わぬ夢。

牛豚の合挽にさらに、豚だけを加えた半額見切り品の安いミンチ肉だからな。
お値段的には相当抑えて作ってますよ、1個150円でも立ち飲みで提供できるくらい。

赤ワインソースとのマッチングも最高♪
立ち飲み日替わりメインメニューに加えたい逸品!「洋食屋さんのハンバーグ」♪

大衆食堂の味は遥かに超えさせてます。
このフワフワした柔らかさ、そして焼き上げも上手く、本格洋食屋で提供されるレベルに近い味にちゃんと仕上がってる。

ほぼ自身のハンバーグ作りはコツは掴みました。
あとはチーズインにしたりの具材と、ソースの工夫でしょうね。
これからも月一ペースで、色んなハンバーグを作っていきたいと思います。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。