国内のセミリタイア移住地を探すネタも尽きたし海外移住でも考えようか

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私のこのセミリタイアブログでは、1つのカテゴリにしております。
貧乏セミリタイアするには、どの地域が一番最適かを分析しているんですね。

http://bkyuretire.com/category/ijyu/

ただ、それは国内に限ってなんですよね、過去海外移住については全く考察してこんかった。

その理由については、以下で記事にしております。

セミリタイア生活を過ごすには物価の安い海外の方が有効?
私は、この先、遠い将来、大きな夢を持っております。 つい先日、元旦に書いた記事の最後でそのことについては触れさせていただきました。 ...

大きく分けて、3つの理由を書きましたね。

しかしある決まった定住地を定めないセミリタイアなら、半年でも海外生活を楽しむのも面白い。今回はそんな遠い将来の話でもしようかなと思います。

国内のセミリタイア移住地を探すネタも尽きたし海外移住でも考えようか

そのために、私はここ5年間で、最低5か国の国は巡ろうと思ってるんですよね。
まずその第一弾として、現在ある国で1人旅を敢行中です。

スポンサードリンク

その今回の行き先は、ここで明かしても面白くないでしょうから伏せますけど、以下の5か国のどれかだと思ってください。

台湾(台北)

日本からですと、沖縄那覇なんて非常に近いですし、親日国でもあります。
そして冬の気候ですね、私は冬の那覇に2か月滞在したこともあり、あの温暖気候はめちゃめちゃ魅力的。
ただ、物価がそれほど安くはないってのと、滞在中マンスリーマンションの家賃も同様。

タイ(バンコク)

30代前半の時、リタイアしたら移住しようかなとも考えてた地。
あの頃は今と比べてもさらに物価がタイは安かったからな。
月に5,6万あれば、ある程度裕福な生活が出来た国でした。
今はだいぶ物価が上がって、さほどその点では魅力は薄れましたけどね。
あと、気候・・・毎日30度の気候は大阪の夏がもうイヤで、北海道へ移り住んだ私にはどう感じるか?

マレーシア(クアラルンプール)

日本から行くには、バンコクと同じように考えているけど、街の暮らしやすさはバンコクよりも衛生面でも治安面でもええかなって印象。
但し、毎月の生活費はバンコク移住よりもかかりそうやけどね。
気候もおそらくバンコクとあんま変わらないでしょう。

中国(香港)

ネックはやっぱ人種でしょうね(^^;)
ま、日本人でも誰も信用しないで生きている私としては、中国行っても変わらないとは思うけど。
やっぱ、めしが旨いだろ~なって思う。
うん、絶対に1度は行ってみて、住み心地はどうだろうかって観点であちこち徘徊したいね。
ただ滞在家賃ってのが高そうだな・・・

国内のセミリタイア移住地を探すネタも尽きたし海外移住でも考えようか

フィリピン(セブ島)

この国はその治安の悪さから、首都マニラになんて住もうとは思いません。
若干、このセブ島のほうが治安もいいように感じますし、リゾート地としての滞在費用も格安。都会での生活に飽き飽きした時に、フラッと長期滞在するんもええかなって思ってます。

国内のセミリタイア移住地を探すネタも尽きたし海外移住でも考えようか

逆に日本から行きやすいけど、絶対に住みたくない国。

韓国(ソウル)

まず嫌日という人種で、長期生活してて日本人やと分かると嫌な場面があるかもしれないってこと。
あと気候ですね、冬は結構寒いって印象があるもんな。
冬はやっぱ温暖なとこに行きたいもん。
しかし旅費も安いし、この5年間の間に、一度は短期滞在してみようかなと思ってます。

以上の6か国は、今後近年中に行ってみるつもりです。

またすべての国を巡って、海外移住についてはまた記事にすることもあるでしょう。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】
スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。