いただいたじゃがいもが大量にPart2・・・牛肉と豚肉混合の肉じゃが作り

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

昨日、いただいたじゃがいもが大量にあるので、ポテサラを作ったと記事にしました。

いただいたじゃがいもが大量に・・・消費するにはポテトサラダか「コーンポテサラ」
相方のお友達の家から、大量のじゃがいもをいただきました。 カレーやシチューにしたり、ジャガバタにしたりしたが、まだまだ在庫があ...

それと同時進行で、もう1品、じゃがいも料理を作っていたんですよね。
そう世間一般によくじゃがいもが使われる料理は、「肉じゃが」です。
私が過去、この料理が得意料理だという女性はバカにしてるってディスったあの料理(^^;)

得意料理が「肉じゃが」?そんな女性の料理の腕を私は信じない・・・こんな簡単やもん
私は自分で煮込み料理なんて作るようになってから、こんなことを言う女性は信じておりません。 「料理が好きで、得意料理は肉じゃがです♪」 ...

それほど簡単な料理やもんな。
今回、じゃがいも大量消費したいし、ポテサラ同様のこの簡単料理を同時進行で作っていきます。

しかし、今回本当にめんどくさかった・・・

いただいたじゃがいもが大量にPart2・・・牛肉と豚肉混合の肉じゃが作り

ポテサラにプラスして、これだけの肉じゃが用のじゃがいも皮むきでしょ?
それだけで時間は1時間近くかかったんじゃないかって思う。
本当にじゃがいも皮剥きは苦手だ。
まずはカットしたじゃがいもを、鍋・フライパン、2つを使って炒める作業から始めます。

スポンサードリンク

そして、今回使う肉。
いただいたじゃがいもが大量にPart2・・・牛肉と豚肉混合の肉じゃが作り

牛肉だけじゃ、冷凍室内にある在庫では足りないと思った。
肉じゃがに使うレベルやと、牛肉でも外国産の切り落としで充分なんですけどね。
さらに1kg買って小分けにしてた、北海道産豚の切り落としも遣います。
関西出身の私は肉じゃがに豚肉を使う機会はないけれど、北海道では豚肉の肉じゃがが定番です。
あ、味は2種類分けて、鍋とフライパンで作っていきますよ。

少量の人参とグリーンピースが余ってたんで、それも入れています。
いただいたじゃがいもが大量にPart2・・・牛肉と豚肉混合の肉じゃが作り

味付けは過去にやったの同様なんで、詳細は上リンク記事を参照ください。
基本、酒、みりん、醤油、砂糖だけでええです。
あとはお好みで出汁風味をですね。
我が家ではいつも使ってる自家製海鮮濃縮出汁を入れています。

しかしポテサラにプラスこの肉じゃが作成はさすがに時間かかったぞ・・・
煮込み時間含めて、約5時間くらい費やしたか。

こちらが、いつもの牛肉を使った肉じゃが。
いただいたじゃがいもが大量にPart2・・・牛肉と豚肉混合の肉じゃが作り

味は。。。。こういう煮込み料理系を私が外すことはありません。
しっかりと調理中に味見しておりますし。
いつもの美味しい肉じゃがです。

そして、豚肉を使った肉じゃが
いただいたじゃがいもが大量にPart2・・・牛肉と豚肉混合の肉じゃが作り

味は・・・へえ!って思った、牛肉と全く遜色ない味わいに仕上がってる。
過去、カレーを牛肉と豚肉で分けて作ったことがあるが、その肉の味わいほどの差がない。
ならば肉じゃがは、安い国産豚のええ質の切り落とし買えば充分ではないかと思いました。

しかしこの料理はさらに鶏肉を使ってもそれなりの味に仕上がると思います。
はるか昔、付き合ったことのある女の子が「鶏じゃが」が得意料理で、食べさせてもらって旨い!って言ってたことがあるが、自身若かったなって思いますよ(^^;)

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。