北海道真鱈は一番寒い時期が旨い!「寒ダラの白ワイン蒸し~ほうれん草とえのき茸を添えて」

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

この冬、スーパーに行くと、見飽きるくらいに並んでいた海鮮ものがあります。

それは「真鱈」ですね。

北海道では秋は鮭、そして冬が鱈ってのが定番の魚。
真鱈の白子も、ほぼ生で食えるくらいに新鮮です。

これは北海道でなきゃ食えない真鱈の白子を使った「たちポン」(白子の刺身)
皆さん、鱈の白子を、生のまんまでいただいたことありますでしょうか? 北海道の方はもちろんあるよって答えられるでしょうし、本州の人間は食べた...

そして、この日はめっちゃよさげな鱈が半額になっているのを見つけた。

北海道真鱈は一番寒い時期が旨い!「寒ダラの白ワイン蒸し」に

「増毛」ってのは、留萌のちょっと南あたりの地域ですね。
旭川からも結構近いです。
その綺麗な切り身が半額やったんで購入。
一番メジャーに使うなら、鱈チリ鍋にするんがベストやろな。
けど、今回は違う料理にします。

スポンサードリンク

まずは、この鱈に塩コショウします。
北海道真鱈は一番寒い時期が旨い!「寒ダラの白ワイン蒸し」に

この岩塩使用ガーリック入りのは、料理の下味つけるのにめっちゃええですよ。
そして、冷蔵庫で1時間寝かせておきますね。

冷蔵庫から出して、フライパンを使います。
北海道真鱈は一番寒い時期が旨い!「寒ダラの白ワイン蒸し」に

皮のほうを下にして、オリーブオイルで焼き上げます。
皮目にパリッと焦げ目をつけたいんでね。
そして写真撮り忘れましたが、他に、エノキダケとほうれん草を使いますね。

そこへ、白ワインを入れます。
北海道真鱈は一番寒い時期が旨い!「寒ダラの白ワイン蒸し」に

今回の料理は「鱈の白ワイン蒸し~ほうれん草とえのき茸を添えて」。

今回使った調味料たち。
北海道真鱈は一番寒い時期が旨い!「寒ダラの白ワイン蒸し」に

黒コショウと、いつもの洋風スパイスで味付けします。

ここで私、失敗しております。
北海道真鱈は一番寒い時期が旨い!「寒ダラの白ワイン蒸し」に

あとで説明しますね。

鱈とほうれん草、えのき茸の白ワイン蒸し。
北海道真鱈は一番寒い時期が旨い!「寒ダラの白ワイン蒸し」に

まず失敗したことから話します。
ほうれん草を入れたことが大失敗でした。
この白ワインソースの酸味がべったりとほうれん草に沁みついてしまって、まずい。
鱈とエノキダケの味付けは完璧だっただけに、この料理にほうれん草入れるという行為が失敗です。
この料理に緑野菜を入れるとしたら、絶対にブロッコリーがええと思う。
ほうれん草のように、煮たらへなへなになる野菜はダメです。

あとこの白ワイン蒸しって、ご飯のおかずには役不足だな~
私は酒呑んでたが、相方はその後運転しなきゃいかんのでご飯で食べてたけど、合ってなさそうだった。

けどこの白ワイン蒸し、また魚を変えてやってみたいと思います。
その時は絶対にブロッコリーを使いますよ。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。